副作用U(備忘録?

副作用U(備忘録?

アクセス数:アクセスカウンター





カスタム検索


ひとつ上のページへ
体の仕組みや働き
医薬品の剤型
生活習慣病
医薬品と主な副作用
子供と薬
医薬品成分一覧
製品一覧


 

ご好評企画合計金額が25,000円以上お買い上げのお客様に以下のいずれかをプレゼント!!


健康情報 ⇒ 副作用U(備忘録?


 

お酒で風邪薬を飲む方は居るはずはないのですが、実は沢山います。

寝酒は良く眠れる?

子供用の風邪薬シロップ一気飲み?

一番良く効くと信じて昔から服用している胃薬・・・

 

医薬品に関する初歩的な誤解は意外に多いです。今まで副作用が起きていないのが不思議なケースもあります。

だからこそ、いつかきっと多くの方のお役にたてる日がくるだろう。

 

それにしても、なんて作るのに時間がかかるんだろう・・・


一般用医薬品(市販薬)を有効に、そして安全に利用するために、医薬品を販売する者においては、医薬品に使用されている各々の成分が、どのような物であるのか−有効な部分(効果・効能)と、有害になり得る部分(副作用)、その他にも医薬品が体の中でどのように作用するのか?などいろいろ−を頭に叩き込んでおく必要があります。


しかし、セルフでお店の人が誰も居ない医薬品コーナーを見たことはないでしょうか?

誰も居ないということは、お薬を勝手に選んじゃってるのではないでしょうか?


こうなると、販売者の知識など全く意味を持たないものとなってしまいます。

医薬品は大抵箱に入っていて、中に入っている添付文書などは購入後にしか確認できません。(ネットでは可能ですが、お店での購入時点では無理があります。)


医薬品には非常に多くの成分があります。一般用医薬品(市販薬)の場合で考えますと、1つのパッケージ(例えばアリナミンEX のように)には数種類の成分が含まれている場合が大多数です。(医療用医薬品はそうではないです)



私が目指すのは、とりあえず成分ごとの特徴(作用、副作用、注意事項など)を示したページを作ることです。これがデータになります。

ある程度データが充実してきたらホームページならではのリンク機能を活用して、利用しようとする医薬品が持つ副作用の可能性を簡単に知ることができるといいなぁ・・・ というのは目指すのではなくてあくまでも願望。できる所からコツコツやることにします。



それぞれの成分が持つ作用も記載しようと考えていますが、これは一応掲載するだけであり、情報としての利用は不可。目安としてもダメです。


なぜなら、一般用医薬品に表示される【効能・効果】は、全ての成分が合わさった状態での効能・効果であり、成分それぞれが持つ有効性とは関係を持たない場合が多いからです。


例えば、ビタミンE製剤は更年期における冷えやのぼせ等の緩和が「効能・効果」として認められていますが、先の「アリナミンEX」はビタミンEを含んでいるにも関わらずそのような効能・効果は認められていません。ビタミンEの含有量が違うからです。


また、各々の成分を見ると、一見それらの有効性をお互いに打ち消してしまうような処方の医薬品もあります(胃薬や漢方など)。しかし、それはそれで良いのです。

効能・効果として認められるのは、外箱などに書かれた効能・効果のみ。○○が配合されているから△△に効くだろう!という推測はいけません。


結局のところデータベースを作成して利用できるのは「副作用」に関することだけ。

しかし副作用にしても、単体成分で使う場合に比較して複数の成分が含まれる場合では副作用が発生する可能性は一段と高くなります。相互作用や食べ合わせなど注意するべき点は増えます。この点はできる限り記載することによって分かりやすくなると思います。

また、薬そのものによるアレルギーは誰でも起こる可能性がありますので、完全な回避は不可能です。


最終的にはお役に立てるデータベースに仕上げる予定です。


※以前、どこかのページに書いたことがあるような気がしますが、何故か私は「書くと忘れる」、「声に出すと忘れる」。。。 多分、私の貧弱な記憶能力は、何か(誰か)に伝えたことによる安心感によって消去されてしまうのでしょう。

もし、そうなったとしても大丈夫なくらいに作りこんでゆかなければなりません。

最低限、備忘録としての有効性は確保したいところです。




●開始の決意と共に大きく拡大する構想(と同時に作り上げることが可能なのか?という不安も拡大・・・

医薬品は実際に使用する薬物そのものだけではなく、それらを取り巻く様々な情報を併せ持ち、十分な理解を得ることによって初めて「有効な医薬品」と成り得ます。

確かに、大多数は何も気にすることなく服用しても薬の効果だけを得ることが出来るでしょう。しかし、次も大丈夫かどうか?などは、その時の体調や症状により千差万別です。

中には、極々稀とはいえども重篤な副作用を発生させる可能性もあります。



基本知識

 体の仕組みや働き

 薬の剤型

 医薬品使用における主な副作用と症状

 生活習慣病

 子供について

 

医薬品成分

 風邪の諸症状に対する医薬品

 解熱鎮痛成分

 鎮静成分

 抗ヒスタミン成分

 咳止め(鎮咳成分)

 痰を切る(去痰成分)

 抗炎症成分

 

 

自律神経に作用 

 アドレナリン作動成分

 抗コリン成分

 

漢方

 小児の疳(かん)

 

睡眠改善薬

眠気を防ぐ薬

乗物酔いを防止する薬

胃腸薬

口腔咽喉薬、うがい薬、歯、口内炎

浣腸

駆虫薬

心臓・血液など

泌尿器

婦人薬

アレルギー

鼻炎

皮膚・毛

滋養強壮保健薬


ひとつ上のページへ クチコミというもの CMの力 O−リングテスト、前屈 キネシオロジーテスト 知識と経験 買わない方が良い時 これも病気? ブランドマジック プラセボ効果とは? ハロー効果の例 ハロー効果その2 好転反応・瞑眩反応・還元反応・回復反応? 美容と健康の関係 マイナスイオンを理解する サプリメントを理解する ビタミンの連携U ビタミンの活性 コエンザイムQ10の認識 健康食品 ダイエット食品を考える ダイエット食品2 何を信じる?判断できる? 医薬品的表示は違法 医薬品その1 添付文書の読み方 花粉症対策はお早めに 目薬はいつまで使える? 水虫に勝つ!! 胃腸薬のお話 頭の悩み スライムを作ろう 副作用U(備忘録? 歯の大事さを知る 本物の水 カサカサ肌対策 ジュクジュク肌対策 潔癖症もどうかと・・・ 病気という自覚 運動・スポーツ 太陽光線-UV BMIと標準体重【子ども(乳幼児・小学生)〜大人まで】 アウトドアを楽しむ前に 睡眠 マスク 物事の感じ方は相対的 爪もみ療法 体温上昇⇒免疫力向上 断食(だんじき) 幸せってなんだろう? とにかく感謝! Oh〜 スピリチュアル! 胃腸の話(ホンマでっかVer) 不老(ホンマか 鼻呼吸 疲れが取れない現代社会 足と顔の筋肉(byTV) ストレス、あれもこれもストレス!なの? ツキの取扱い 終わらないほうが良いかと



取扱商品一覧へ  ご注文画面へ


本物商品、健康情報の「ほんもの冒険スタジオ」
カリカパパイヤ発酵食品、ペット用品の「パパナピ!」
インフォメーション


営業日

月〜土曜日(10:00am〜6:00pm) 日祝定休日


ご注文・お問い合わせについて

・ 当サイトにて随時(24時間)受付しております。
・ お電話、ファックス、メールでのご注文も随時受付しております。
・ 午後3時までのご注文分につきましては即日発送いたします。

※日曜、祝日のご注文分につきましては翌営業日発送となります。
なお、在庫の状況によって発送が遅れる場合もございますのでご了承願います。


〜当サイトからのご注文〜

取り扱い商品一覧画面より >>

※ 取り扱い商品一覧画面の画像をクリックすることにより各商品の詳しい説明画面に移ります。


〜配達日及び配達時間帯のご指定〜

・お届けの日及びお届け時間帯につきましては、ご都合の良い日時をお選びいただけます。

[午前中] [14〜16時] [16〜18時] [18〜20時] [19〜21時]


「ほんもの冒険スタジオ」運営

〒910-0015 福井県福井市二の宮2丁目30−18


配送料、代金引換手数料について

〜配送料〜

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)以上の場合には、配送料は日本全国無料とさせていただきます。

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)に満たない場合には、配送料650円(税込み)をご負担願います。(一部例外もございます。)


〜代金引換手数料〜

・代金引換手数料につきましては、全額当方で負担させていただきます。


お支払い方法

〜代金引換のお客様〜

・現金、クレジットカード、デビットカードのいずれかでのお支払いとなります。

カード一覧


〜クレジットカード決済サービス〜

 ペイメント

・お客様登録画面(ご希望商品選択後)にて簡単決済

 カード一覧


〜銀行振込のお客様〜

・お振込確認後直ちに発送いたします。(お振込手数料はご負担願います)

お振込先:ジャパンネット銀行 (0033) ビジネス営業部 (005)

 (普通) 1 5 1 8 4 1 7  ヤマモトケンコウドウヤマモトマサハル


Copyright(C) 2005-2017 山本健康堂