花粉症対策はお早めに

花粉症対策はお早めに

アクセス数:アクセスカウンター





カスタム検索


ひとつ上のページへ


 

ご好評企画合計金額が25,000円以上お買い上げのお客様に以下のいずれかをプレゼント!!


健康情報 ⇒ 花粉症対策はお早めに


私が子供の頃、「かふんしょう」なんて聞いたこともなく、友達も罹らず。

不思議ですね。新林の手入れが行き届いていないからでしょうか?




花粉症の辛さはなってみないと分からない!!

と、よく言われます。


ある時突然やってくると言われる花粉症に 「なったかな?」 と思っていたら単なる風邪だったというのは去年のお話。


しかし実際、今年も大丈夫! なんて保障はどこにもないからアレルギーを寄せ付けない体作りは重要になってきます。


花粉症対策 ←花粉症対策 !?

↓見るだけでツライかも、、、

スギ花粉



花粉症とは?

スギ花粉などによって起こるアレルギー性疾患のことを指します。


花粉症 = アレルギー性疾患 = 病気です。


花粉症の症状の一つは花粉によるアレルギー性鼻炎です。
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が現れます。


もう一つは、急性アレルギー性結膜炎と言われ、目のかゆみや充血、涙などの症状が現れます。


花粉症は鼻や目などの肉体的に苦痛なだけでなく、精神的にイライラしたりするため、ご家族などにも良くない影響を与えてしまうこともあるようです。


花粉が、鼻のなかに吸い込まれると、アレルギーを起こす物質である抗原(アレルゲン)が花粉から溶け出し、この抗原と闘うために、人間は体内で抗体を作り出します。


抗体は、抗原を捕まえるために、ヒスタミンなどの物質を放出することで対応しているのですが、これが過剰に放出されるために神経を刺激して炎症を起こしてしまうのです。


(参考:主なアレルギー原因物質カレンダー)
  • 樹木花粉(開始時期の早い順)

    • ハンノキ(カバノキ科) 1月中旬〜3月中旬

    • スギ(スギ科)2月上旬〜4月下旬

    • ヒノキ(ヒノキ科) 3月下旬〜5月中旬

    • ネズ(ヒノキ科)  4月下旬〜5月下旬

    • シラカンバ(カバノキ科)  4月下旬〜6月下旬


  • 雑草花粉(開始時期の早い順)

    • スズメノテッポウ(イネ科) 4月中旬〜6月上旬

    • カモガヤ(イネ科) 4月下旬〜7月上旬

    • オオアワガエリ(イネ科)  6月中旬〜7月下旬

    • ヒメガマ(ガマ科) 7月上旬〜8月上旬

    • イネ(イネ科) 7月中旬〜8月下旬

    • ブタクサ(キク科) 8月上旬〜10月中旬

    • カラムシ(イラクサ科) 8月下旬〜10月上旬

    • カナムグラ(クワ科)8月下旬〜10月下旬

    • ヨモギ(キク科)  9月上旬〜10月中旬

    • セイタカアワダチソウ(キク科)10月上旬〜11月中旬


  • その他

    • ハウスダスト(ダニ)1年中

    • カビの胞子1年中

    • 動物の毛やフケ  1年中


1998年のアレルギー性鼻炎の全国疫学調査(アレルギー科,Vol.15,No.2,2003 科学評論社)によると、都道府県別のスギ花粉症罹患率の順位は、隣り合う県であっても、かけ離れている場合が多いです。


このことから最初は、「食文化の差によって、これらの差が現れているのかも? 」と思って見ていたのですが、スギ以外の花粉症罹患率など、他の状況を見てみると、アレルギー体質であることと、地域差には、あまり関連性がないようでした。


県ごとの植林率の差や、生活スタイルの差によるのかもしれませんね。


(医薬品で花粉症対策!!)

毎年、2月頃から抗アレルギー剤(クロモグリク酸ナトリウム)配合の点鼻薬や点眼剤、または内服用鼻炎薬が必要になる方は多いのですけれど、それぞれに症状が重い場合や、軽い場合など、症状に合わせた薬の選択が必要となってきます。


症状が軽ければ、わざわざ値段の高い抗アレルギー剤配合の物をお買い求めになるまでもなく、カユミ止め成分や炎症を抑える成分だけで楽になられる場合も多いのですが、 症状が重い場合は薬選びも慎重になってきます。


目薬や点鼻薬は病院で処方される物と違い、「抗アレルギー剤」+「カユミ止め」+「炎症を抑える成分」といった、てんこもり状態の薬が一つにまとめられているため、病院でもらえるお薬より楽になる場合も。


それでもダメな場合、

「医療用の抗アレルギー剤」+「抗アレルギー剤の入っていない一般的な物」

のダブル点眼またはダブル点鼻。

(↑ 2倍の濃度+α、点眼は5分以上間隔をあけて)


▲追記▲あれもこれもな「アレルギー専用眼科薬」が登場↓

マイティアアイテクト アルピタット15ml

抗アレルギー成分+抗ヒスタミン成分+抗炎症成分

炎症を伴う目のアレルギー症状に!

(×)7最未満の小児、妊婦又は妊娠していると思われる人、授乳中の人


鼻炎などは特に仕事への影響も考えると持続する方がありがたいから、服用タイプも人気です。これも内容によって効果が変わってきます。

といっても、箱を見ても自分に合うかどうかなんて分かりません。


また、鼻づまりの解消に効果的な成分は血圧などに影響を及ぼす可能性があることから単純に 「良く効く鼻炎薬を・・」 というわけにもいきませんので、お店の人に症状を説明して選んでもらった方が無難です。


また、抗ヒスタミン剤が含まれているため使用後は眠くなる可能性が高いということを考慮しなければなりません。


私事ですが、以前、ちょっと鼻水が出てくるものだから、一番効果が高いと判断した鼻炎薬を 「どのくらい効くのだろう?」 と、試しに服用してみたことがあります。

しばらくしてから鼻水が止まり、それと同時にとんでもないノドの乾きに襲われ、声を出すのも辛くなってしまいました。←タッ、タマラン!!


しかし、それでも 「この薬じゃないと効かない」 と言われ、お求めになられる方は結構おられることからも、花粉症の辛さをうかがい知ることができます。


最も効果的なお薬の使い方は、毎年症状の出始める時期を覚えておいて、その1週間〜10日ほど前から 「抗アレルギー剤」 だけを使うというもの。

すると、あれあれ不思議? 治らないにしても、例年よりはるかに楽!

 この説明、かなりしました。 しかし、やってくださる方はごく僅か・・

この説明を受けてから約1年後の花粉シーズンにはすっかり忘れているのか、それとも何か事情があったのか(←無視されたとは思いたくない)

いずれにしても毎年同じようなことが繰り返されているようです。


 「抗アレルギー剤」 は使ったとたんに効果が出るのではなく、徐々に体質を改善していくものと捉え、少し早めの使用をお試しいただければと思います。


↑大正製薬より 「フマル酸ケトチフェン」 配合点鼻薬

「パブロン点鼻Z」 が登場。(2006年発売:指定医薬品)

スイッチOTC(それまで病院でしか処方されなかった薬)です。

薬剤師にご相談を!!(第一類医薬品)


目薬はプラノプラフェン配合薬(「マイティアアイテクト」、「ロートクリア」)も良さそうです。こちらも相談してみる価値アリです。


しかし、なにぶん花粉症ではないもので、使った感触を報告することができません。残念です!!


2009年1月、抗アレルギー成分+抗ヒスタミン成分+抗炎症成分配合目薬「アルピタット」発売。少々お値段は高めだけれど、ダブル点眼するより安価です。

2009年秋、エーザイより花粉、ハウスダストなどをイオンの力で防ぐ製品が登場。

塗るマスククリスタルヴェール

※米国特許No.6844005


<< 健康情報目次へ戻る




※花粉・風邪ウイルスの季節に! 当店超オススメ!


やっぱ乳酸菌でしょう?

乳酸菌生産物質 ←乳酸菌生産物質


もひとつ乳酸菌

NS乳酸菌(ハイパーラクタム) ←NS乳酸菌(ハイパーラクタム)


特許技術マイナスイオンを用いた空気清浄機

空気清浄機(スーパークリーン一番) ←空気清浄機(スーパークリーン一番)



ひとつ上のページへ クチコミというもの CMの力 O−リングテスト、前屈 キネシオロジーテスト 知識と経験 買わない方が良い時 これも病気? ブランドマジック プラセボ効果とは? ハロー効果の例 ハロー効果その2 好転反応・瞑眩反応・還元反応・回復反応? 美容と健康の関係 マイナスイオンを理解する サプリメントを理解する ビタミンの連携U ビタミンの活性 コエンザイムQ10の認識 健康食品 ダイエット食品を考える ダイエット食品2 何を信じる?判断できる? 医薬品的表示は違法 医薬品その1 添付文書の読み方 花粉症対策はお早めに 目薬はいつまで使える? 水虫に勝つ!! 胃腸薬のお話 頭の悩み スライムを作ろう 副作用U(備忘録? 歯の大事さを知る 本物の水 カサカサ肌対策 ジュクジュク肌対策 潔癖症もどうかと・・・ 病気という自覚 運動・スポーツ 太陽光線-UV BMIと標準体重【子ども(乳幼児・小学生)〜大人まで】 アウトドアを楽しむ前に 睡眠 マスク 物事の感じ方は相対的 爪もみ療法 体温上昇⇒免疫力向上 断食(だんじき) 幸せってなんだろう? とにかく感謝! Oh〜 スピリチュアル! 胃腸の話(ホンマでっかVer) 不老(ホンマか 鼻呼吸 疲れが取れない現代社会 足と顔の筋肉(byTV) ストレス、あれもこれもストレス!なの? ツキの取扱い 終わらないほうが良いかと



取扱商品一覧へ  ご注文画面へ


本物商品、健康情報の「ほんもの冒険スタジオ」
カリカパパイヤ発酵食品、ペット用品の「パパナピ!」
インフォメーション


営業日

月〜土曜日(10:00am〜6:00pm) 日祝定休日


ご注文・お問い合わせについて

・ 当サイトにて随時(24時間)受付しております。
・ お電話、ファックス、メールでのご注文も随時受付しております。
・ 午後3時までのご注文分につきましては即日発送いたします。

※日曜、祝日のご注文分につきましては翌営業日発送となります。
なお、在庫の状況によって発送が遅れる場合もございますのでご了承願います。


〜当サイトからのご注文〜

取り扱い商品一覧画面より >>

※ 取り扱い商品一覧画面の画像をクリックすることにより各商品の詳しい説明画面に移ります。


〜配達日及び配達時間帯のご指定〜

・お届けの日及びお届け時間帯につきましては、ご都合の良い日時をお選びいただけます。

[午前中] [14〜16時] [16〜18時] [18〜20時] [19〜21時]


「ほんもの冒険スタジオ」運営

〒910-0015 福井県福井市二の宮2丁目30−18


配送料、代金引換手数料について

〜配送料〜

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)以上の場合には、配送料は日本全国無料とさせていただきます。

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)に満たない場合には、配送料650円(税込み)をご負担願います。(一部例外もございます。)


〜代金引換手数料〜

・代金引換手数料につきましては、全額当方で負担させていただきます。


お支払い方法

〜代金引換のお客様〜

・現金、クレジットカード、デビットカードのいずれかでのお支払いとなります。

カード一覧


〜クレジットカード決済サービス〜

 ペイメント

・お客様登録画面(ご希望商品選択後)にて簡単決済

 カード一覧


〜銀行振込のお客様〜

・お振込確認後直ちに発送いたします。(お振込手数料はご負担願います)

お振込先:ジャパンネット銀行 (0033) ビジネス営業部 (005)

 (普通) 1 5 1 8 4 1 7  ヤマモトケンコウドウヤマモトマサハル


Copyright(C) 2005-2017 山本健康堂