目薬はいつまで使える?

目薬はいつまで使える?

アクセス数:アクセスカウンター





カスタム検索


ひとつ上のページへ


 

ご好評企画合計金額が25,000円以上お買い上げのお客様に以下のいずれかをプレゼント!!


健康情報 ⇒ 目薬はいつまで使える?

 

目薬は、目のかゆみや結膜充血、眼病予防、結膜炎など、多くの目の不快な症状を楽にしてくれる強い味方。

 

持ち運びも楽で、スーっとしてすぐに楽になります。


この目薬がいつまで使えるのか? というお話です。


※下の方に、目薬の正しい使い方、その他医薬品の期限についても記載。

 

 


 


目薬の外箱には 「使用期限」 が書いてあります。


よく売れているドラッグストアでは購入から3年後くらいでしょうか。

 

「なんて長持ちするんだ・・・」

 

なんて思われても仕方がないのですが、これは 「フタを開けていない場合の使用期限」 であって、フタを開けてしまったら突然安全な期間が短縮されてしまいます。

 

では、フタを開けてからどのくらいは大丈夫なのか?

 

という問題になってきます。

 

これは決まっているわけではないのですが、大体目安として、1ヶ月くらいと極端に短いのです。

 

しかし、1ヶ月で目薬1本を使いきる方ならともかく、一時的な目の不快感を解消するために使われた方にとっては、1本使いきるなんてことは少なく、

「また次に目の調子が悪くなったら・・・」 と、タンスにしまわれてしまう場合も・・・

これは危険だからやめていただきたいのです。


なぜ目安が1ヶ月くらいと短いのか? というと、フタを開けたとたんに、目薬の汚染が始まってしまうからなのです。

 

まず、空気中に漂(ただよ)う微生物による汚染が考えられます。

 

そして、容器の先が、まぶたやまつ毛に接触することによる汚染。

 

使用上の注意には、

 

「まぶた、まつ毛に触れないようにしてください。」

 

と書いてありますが、誰も好きでそんなことしないと思います。

 

しかし、それでも触れてしまう場合だってあるのです。



容器の中にそんなに簡単に微生物などが入っていくのか?

 

と疑問に思われるかもしれませんが、目薬の容器は点眼しやすいようにと手で押したらその圧力により内容物が押し出されるようになっています。

 

別の見方をすれば、その圧力を解放したとたんに容器の中に外の空気が入ってくるということです。

 

その時に微生物が入ってきたり、または、それまでは触れていなかったまつ毛なども容器に吸い込まれて触れてしまう可能性が高いということなのです。


このことを推し進めて考えてみると、たとえ家族であっても目薬を共有することは危険であることが分かります。

家族みんなが同じ目の病気になるなど、笑えないことにもなりかねません。


目薬の容器の中に何かが浮かんでいたり、濁っていたら既にアウト!! 捨てちゃってください。




それにしても、

 

「私は2ヶ月に1回くらいは目薬を使いたくなるんだけど・・・」

 

と言われる方はどうすれば良いのか?

 

毎回ちょっとだけ使って捨てていたらもったいないですよね。

 

 

ここでオススメなのが、1回使い切りタイプの目薬。

 

もちろん、症状に合っている目薬を選ぶことは大前提であり、あまり種類のないこのタイプでは、あなたに適していない可能性もありますが、もし適していれば、かなりオトクと言えるのではないでしょうか。

 

特に、結膜炎にかかりやすい方などはこのタイプの目薬をお家に置いておくと安心できるのでは、と思います。

 

また、このタイプの目薬は使いきりという性格上、防腐剤を入れる必要もありませんので、目に優しい目薬と言えます。

 


←コレ!! 1個で両目1回分。オススメです!

 

←コレッ!! ズーム!! シツコイ?

 


 

◆◆目薬の正しい使い方◆◆

 

目薬の正しい使い方は意外に知られていません。

上でも書いたように、点眼時に感染性の微生物に汚染されてしまうことをできるだけ防ぐ他にも、目薬の効果を最大限発揮させつつ、安全性を考慮した「目薬の使い方」 があります。

 

まず、微生物への汚染に関しては、点眼時に目からある程度離して使用することと、目薬のさし口を手で触れない、ということに気を付けていると随分安全性が高まると思われます。

※ 「ものもらい」 の方が使われている目薬はアデノウイルスの汚染が非常に高いと言われ、かえって病原微生物の感染を広めてしまう可能性が高いことからも、目薬をさす時に押さえて頂きたい基本事項です。

 

次に、目薬を落とす位置ですが、目頭付近が良いと思われます。目の中心や目尻の方に落とすと、すぐに目からこぼれ落ちてしまう可能性が高くなります。

 

また、目薬をさした直後、目をパチパチとまばたきされる方は多いようですが、これは間違いです。せっかくの目薬が鼻涙管を通って鼻に抜けてしまいやすくなり効果が落ちてしまいます。←目薬の量が少なくなって一瞬目が楽になるになるため 「効いている!!」 と錯覚するのかもしれません。

 

目薬はさしたとたんに終了!! ではありません。

目薬は目の表面から5分ほどかけて眼球に吸収されるので、それまで薬剤を目の表面に留めておかなければ、ス〜ッとしただけで終わりということにもなりかねません。

 

これを解決するためには、点眼後、5分とは言いませんが少なくとも1〜2分は目を閉じておくことをお勧めします。

 

なお、2種類以上の違う目薬を連続して射す場合は、5分以上間隔を開けてからにしてください。

その場合の点眼の順位は、一番効果が上がって欲しい目薬を最後にした方が良いようです。←前に射した目薬がまだ眼球に吸収されきっていない時に別の目薬を射すと、まだ残っている前の目薬が目の外に流されてしまう可能性があることを考慮してのことです。

 

さらに、点眼後はツバを飲み込まずに、うがいをすると安全性が高まります。目・鼻・ノドはつながっていますので、目にさした薬剤であっても、鼻からノドに流れ込んで飲み込んでしまい、全身作用を起こす恐れもあるからです。

 

また、ものもらいの場合には、片方の目だけに症状が現れていたとしても、もう片方の目も既にに感染している可能性が高いため、両目に点眼しておくことをお勧めします。

 

ただし、上に書いたように、目薬自体が感染しないように注意を払う必要があります。

 


 

どれだけ正しく目薬をさしたとしても、効果の面で見ますと、やはり目薬の成分がアナタに合っているかどうかが一番重要になります。

 

ドライアイ(目の乾燥)、視神経の疲れ、花粉症、ものもらいなどの種類があるだけでなく、それぞれの目薬は違う成分が使われていたり、または同じだけれども成分の含有量が違っています。

 

パッケージに 「目の疲れに!!」 などと、強調して書いてある製品が良いというわけでもなく、また、有名品(CM品)だから良く効くというわけでもありませんので、面倒でも店員さんに症状を説明して、あなたに合った目薬を選んでもらうことをお勧めします。←効果は高いけれど、ついでに価格も高い目薬を勧められる可能性大なのが難点!! どうしても良い目薬は高級成分を使っていて高いです。。。

 

 

★目薬オマケ知識

                           

(目薬の色)

目薬の色はカラフルです。

その色は、大体がビタミンの色そのものなのです。

ビタミンB2(FAD←活性型)が入っていると黄色になります。

ビタミンB12が入っていると赤色です。

上の二つが混ざっているとオレンジ色になります。

どちらも洋服に付くと落ちにくいです。

他にも、容器自体に色を付けることによって、カラフルに見せている場合もあります。

 

(子供用の目薬って?)

子供用と大人用、特に成分の違いはありませんが、大人用の目薬は、スッキリした感じを出すために、メントール、カンフルなどの清涼剤が入ったものがほとんどです。

小さな子どもにとっては、「ス〜ッ」 となるのを通り越して、「痛い!!」 と感じるほどに刺激か強すぎるので、「子ども用」 と表示されたものを選ぶほうがいいでしょう。


中には、「プラノプラフェン」 という炎症が起こる原因物質を抑える成分が使われている場合があります。

花粉症による炎症や、目のチクチク感やコロコロ感、なみだ目にも効果を現す優れものです。(マイティア アイテクト、ロートクリア←2006年発売)

医療用点眼薬(二フラン)の濃度が半分で効果は殆ど同じです。

この成分は、病院においては長い実績があるのですが、小児への臨床結果がないために、7歳未満の小児への使用は禁止されています。 妊娠・授乳期についても同様に禁止、なお、ラットでは受胎異常。


しかし、他にも、抗アレルギー剤などが含まれていて、一般の目薬(疲れ目用など)とは違う目薬を使う場合に考えなければならないことは、

「小さい子供が、自分の目の症状を親にしっかりと訴えることができているのか?」 ということです。

原因が何なのかを判断することは、非常に重要なことで、目薬が効くかどうかの分岐点にもなります。

ですから、それがアレルギー性のものかどうか判断に迷う場合などは、眼科医などの受診をオススメします。



 

目薬以外は?

 

錠剤編

 

目薬と同様に瓶に入った錠剤タイプも、フタを開けたとたんに劣化していきますので、「箱に書いてある使用期限」+「いつフタを開けたか」 を考慮する必要があります。

 

これも決まりはないのですが、風邪薬などは大体6ヶ月程度を目安にしておけば良いと考えられています。

 

やたらと沢山入っている物の方が単価は安いから、少ししか入っていない物を購入すると経済的ではないですけど・・・。

 

「あまったら次回のためにとって置きたいっ!! 」

 

とおっしゃるのであれば、やはり顆粒などの分包タイプがオススメです。

 

持ちが良いだけでなく、結構美味しい(?)し、大手メーカーの物であれば 同じ成分の錠剤タイプと比較すると 「効き始め」 と 「効き」 がはるかにUP↑

 

どうしてもダメならカプセルでも。←よくノドに引っかかる方はNG!

 

あと、瓶の中に入っているビニールは、運搬時の振動による瓶の破損を防ぐための物ですから、開封後は捨ててしまってください(ビニールに1錠か2錠ひっついている場合もあるので良く見てから)

 

このビニールは役に立たないだけでなく、出して入れてとやっていると薬の劣化が進んでしまいます。

 

 

シップ編

 

シップを外気にさらしておくと、シップに含まれる水分が蒸発してカラカラになってしまうために、袋を折り返すか、チャック付き袋で封をしておくことが必要です。

 

エスエス製薬から発売されているシップ-商品名:インサイドテープ(インドメタシン3.75%配合、指定医薬品←「薬理作用、品質などの面から取り扱いに高度な薬学的な知識を必要とすると考えられ、薬剤師以外が扱うと保険衛生上の危害を生じる恐れがある医薬品 で、厚生労働大臣により指定されている医薬品)は、水分を一切使用していないので、保管時に折り返す必要はありません。

 

シップの使用期限は、外箱の他に保存用の袋にも記載されています。

外箱を捨ててしまった上に、保存用の袋をカバンに放り込んでおくなどして雑に扱ってしまうと、使用期限を書いてあるインクが取れてしまい、いつまで使えるのかが分からなくなってしまうので、丁寧に扱ったほうが良いです。←体験者は語る (爆)

 

 

<< 健康情報目次へ戻る

   


ひとつ上のページへ クチコミというもの CMの力 O−リングテスト、前屈 キネシオロジーテスト 知識と経験 買わない方が良い時 これも病気? ブランドマジック プラセボ効果とは? ハロー効果の例 ハロー効果その2 好転反応・瞑眩反応・還元反応・回復反応? 美容と健康の関係 マイナスイオンを理解する サプリメントを理解する ビタミンの連携U ビタミンの活性 コエンザイムQ10の認識 健康食品 ダイエット食品を考える ダイエット食品2 何を信じる?判断できる? 医薬品的表示は違法 医薬品その1 添付文書の読み方 花粉症対策はお早めに 目薬はいつまで使える? 水虫に勝つ!! 胃腸薬のお話 頭の悩み スライムを作ろう 副作用U(備忘録? 歯の大事さを知る 本物の水 カサカサ肌対策 ジュクジュク肌対策 潔癖症もどうかと・・・ 病気という自覚 運動・スポーツ 太陽光線-UV BMIと標準体重【子ども(乳幼児・小学生)〜大人まで】 アウトドアを楽しむ前に 睡眠 マスク 物事の感じ方は相対的 爪もみ療法 体温上昇⇒免疫力向上 断食(だんじき) 幸せってなんだろう? とにかく感謝! Oh〜 スピリチュアル! 胃腸の話(ホンマでっかVer) 不老(ホンマか 鼻呼吸 疲れが取れない現代社会 足と顔の筋肉(byTV) ストレス、あれもこれもストレス!なの? ツキの取扱い 終わらないほうが良いかと



取扱商品一覧へ  ご注文画面へ


本物商品、健康情報の「ほんもの冒険スタジオ」
カリカパパイヤ発酵食品、ペット用品の「パパナピ!」
インフォメーション


営業日

月〜土曜日(10:00am〜6:00pm) 日祝定休日


ご注文・お問い合わせについて

・ 当サイトにて随時(24時間)受付しております。
・ お電話、ファックス、メールでのご注文も随時受付しております。
・ 午後3時までのご注文分につきましては即日発送いたします。

※日曜、祝日のご注文分につきましては翌営業日発送となります。
なお、在庫の状況によって発送が遅れる場合もございますのでご了承願います。


〜当サイトからのご注文〜

取り扱い商品一覧画面より >>

※ 取り扱い商品一覧画面の画像をクリックすることにより各商品の詳しい説明画面に移ります。


〜配達日及び配達時間帯のご指定〜

・お届けの日及びお届け時間帯につきましては、ご都合の良い日時をお選びいただけます。

[午前中] [14〜16時] [16〜18時] [18〜20時] [19〜21時]


「ほんもの冒険スタジオ」運営

〒910-0015 福井県福井市二の宮2丁目30−18


配送料、代金引換手数料について

〜配送料〜

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)以上の場合には、配送料は日本全国無料とさせていただきます。

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)に満たない場合には、配送料650円(税込み)をご負担願います。(一部例外もございます。)


〜代金引換手数料〜

・代金引換手数料につきましては、全額当方で負担させていただきます。


お支払い方法

〜代金引換のお客様〜

・現金、クレジットカード、デビットカードのいずれかでのお支払いとなります。

カード一覧


〜クレジットカード決済サービス〜

 ペイメント

・お客様登録画面(ご希望商品選択後)にて簡単決済

 カード一覧


〜銀行振込のお客様〜

・お振込確認後直ちに発送いたします。(お振込手数料はご負担願います)

お振込先:ジャパンネット銀行 (0033) ビジネス営業部 (005)

 (普通) 1 5 1 8 4 1 7  ヤマモトケンコウドウヤマモトマサハル


Copyright(C) 2005-2017 山本健康堂