ご挨拶・会社案内・更新案内

ご挨拶・会社案内・更新案内

アクセス数:アクセスカウンター





このサイトについて
健康情報など
自分が使う、オススメ・厳選アイテム
過去の更新内容


 


人気記事・・・

大人や小学生の体重が気になる方に...

 

子供の休日は何して遊ぶ?>スライム...

 

目薬の使用期限とか差し方、分かります?

 

ご好評企画合計金額が25,000円以上お買い上げのお客様に以下のいずれかをプレゼント!!

 

 


< ホーム > → ご挨拶・会社案内

ご挨拶・ご案内は下の方にあります。↓クリック↓


◇◆更新のご案内など◆◇

★商品発送時にお知らせのメールを送信しておりますが、お客様のメール設定によっては届かない場合もございますことをご了承くださいませ。★


こまごまとしたことなら殆ど毎日更新中!!! 

 

[2019/11/1] 座右の銘

子どもの頃は殆どテレビを見ることのなかった私ですが、親が見ていたテレビの前を通った時に偶然流れていたシーンというか、セリフが今も心に残っています。

確か、若者が部屋で滅茶苦茶に刀を振り回しながら、「ぼんてんまるはかくありたい!」 みたいなことを連呼していたように思うのですが、なんだったんだろう? と思ってネットで調べましたところ、NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」のシーンの一つで、伊達政宗(幼名:梵天丸)が幼い時に、自分も不動明王のようになりたいと思い、「梵天丸は斯くありたい」 と言ったようです。 

そのワンシーン以外は一切見ていませんので他に情報がなくてなんとも曖昧ですが、なんだか、私が見たシーンとは全然違うような・・・ でもまあ、きっとこのドラマなんだと思います。結構話題になったシーンみたいですね。私だけが心に残っているシーンだとばかり思っていました。。。

「かくありたい」 という言葉、いいですよね。演技も良かったのだと思います。 「今はそうでない自分だが、そのようになりたい」 という強い思いが痛いほど伝わってきて、私は子供ながらにぐっと心を掴まれたのです。 不動明王のようになりたいというのは知らなかったのですが、ともかく、激しく湧き出る前進力のようなものを感じ、全身が震えたことを覚えています。

そのシーンを見て以来、というかまあ、大人になってからですけど、私は幾度となく自分の小ささや限界、卑しさなどに気づくたびに、心の中で理想の存在を思い描き、或いは創造して、そして 「斯くありたい」 と念じることによって、なんとかここまで成長してこれたように思います。

私が使う「斯くありたい」の「斯く」は場面場面で柔軟に変化しますので、原型の「梵天丸は斯くありたい」とは少し質が違っていて、これを座右の銘と言うことが正しいのかどうか分かりませんけど、良い言葉に出会えたと思っています。

 

[2019/10/24]

そういえば、今月でサイト開設後15年目に突入しています。活動自体はもっと長いのですが、やっていることは当初とそれほど変わっていませんね。 巷では様々な健康食品が出ては消えてを繰り返している中で、当店はロングセラー品を扱えていることが幸せです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

[2019/10/17]

一日平均22時間以上はやってましたよ。来る日も来る日も、昼は出前の肉うどん、夜は出前の稲荷(きつね)うどんを仕事をしながら食べてましたよ。食事するのに5分もかかっていませんよ。あまりの過酷さ、孤独、絶え間なく襲ってくる睡魔に加えてやっていることがやけに難しいときたら、いくら若かったとはいえ労働マシーンと化した二十歳のオイラにとってその時は、夢と現実の区別もつかないくらいにおぼろで、こんな表現をするとあまりよろしくないのだけれど、生きていても、頑張っていてもツラいことしなかないという日々に絶望し、未来が見えず、死を選択しようかなんて頭がおかしくなっていた頃で、巷では過労死というものがようやく取りざたされるようになり、過労死認定された方の実績や、概ねこれ以上残業したらヤバイと言われるボーダーラインを軽く超えて、アウトの2倍程度の残業をこなし、いや、まあ、若かったのでもし仮にその残業代をしっかり貰えていたのであるならば、それはそれで良かったのでしょうけど、それが殆どサービス残業だったものですから、一層ストレスはたまる一方で、そんな日々に死を選択しなかったのは、父親が一言、「どこもそんなもんや!」と。 まあ、そんなことはないんだろうけど、どこもそんなもんだと信じてこなし、今に繋がっているので、仕事観は普通の人よりもかなり厳しいと思います。

そうして、死を選択しなかったからこそですが、「これまで生きてきてよかった〜!」と、思うことしばしば、特に最近多いですね、ホントですよ。人生いつ何があるか分からないのですから、今、色々なことがあって深く絶望を感じている方にも、誰にだって明るい未来が待っていることを理解して、負けずに強く生きてほしいと思います。

 

[2019/9/20]

6月7日の記事、「Oh Google・・・」 をアップしてから暫く経ちましたけれど、あれからまだまだ、最近ではジリジリといった感じなのですが、健康情報ページから雑談記事まで様々な一般ページのヒット数が落ち続けているようです。

まあ、だからといって商品の売り上げも落ちているかというとそういうこともなく、ただただ雑談記事などを見ていただけないことに寂しさを感じて、なんだかどうでも良いことのはずなのに少し落ち込んだりしているわけです。実際には、こういう状況下では医薬品や健康情報に対するお問い合わせが激減しますので、楽と言えば楽なのですが・・・

また、それに対する対策(SEO対策と呼ばれる検索エンジン最適化など)を何かしら行うわけでもなく、一方でアクセスカウンターがどれだけ伸びているのかを逐次観察しているわけでもないものですから、久しぶりにどれだけ閲覧されているのか現状を確認してみますと愕然とするわけなんですよ。

まあ、この一週間などはピーク時に比べると閲覧数が10分の1以下に下がっているものですから、当店のように商用サイトでありながら一方で様々な健康情報などを掲載しているゴチャゴチャしたサイトは、現在のGoogleの検索システムにはよっぽど嫌われてしまうような構成なのでしょう。

ただ、こんなことは今回が初めてということではありません。当店だけではなくてSEOにしっかりと取り組んでいない自然任せのサイトさんはきっと同じように浮いたり沈んだりを繰り返していることでしょう。今は沈んだ状況なだけだと静観しておられる方も少なからず・・・ いるのかなぁ?

次か又は将来の検索アルゴリズムが変更になった時、ようやく検索エンジンというものが役に立つ時がくるのだろうと、未だ当サイトは正当に評価されていないと勝手に決めつけてそう思うことにしていますw

 

[2019/9/12] 短歌的、日本人的な味わい

奈良平安そして鎌倉と、五七五七七全盛のころ、その時代背景と洗練された珠玉の短歌とを融合して当時の深き情緒を表現することに腐心した高貴な者たち。そんな時代を生きた日本人の将来の一人であるからして、言の葉というものの神秘性ばどの諸外国の表現方法にも増して一言一句が極めて深いものであるということを認識しつつ、そしてそれは愛情と慈悲と絶望に満ちた、あまり人目に触れることを良しとしないような人間らしく無茶苦茶な己をさらけ出してしまう、そんな野生の人間というものにアクセスせざるを得ないドロドロとして純粋な我々の本質を嘆き、そして私は遥か遠い過去の状況を目の前に提示されて己に問い、結果大概はどうするべきかも分からぬままに、どうにかできないものかと一人涙することとなる。

しかし、それはらは大概青い。百人一首で言えば大半が愛の詩であり、源氏物語に至っては言わずもがな。

恥ずかしい話だが、30過ぎまで狂ったような仕事漬けによって暗黒の春を過ごした私にとっては、どのような悲哀であっても眩しく、そしてどれも羨ましくもあり、人生でとても大切なものを忘れてきたような、そんな気持ちにさせられる。

私は一体何者なんだろうか? もし今が平安時代であるならば私の混沌とした思いをうまく短歌として表現して著名な歌人達の批評を賜りたい。そして、あらゆる悩みを軽く笑い飛ばしていただきたいものである。

 

[2019/9/11]

サンラメラ600型の革新タイプ「サンラメラヌーボー」の取り扱い開始しました。冬にはまだ少し早いけれど、増税直前だし、いかがでしょうか?

 

話は変わって、少し前に子ども所有のカメ(ヒノちゃん)の脱走騒ぎがありました。

ドタバタと騒がしいのでどうしたのかと思ったら母が「ヒノちゃん逃げてもたー」と、半狂乱状態。

ここ数年、子供が全然面倒を見ないのと対照的に激しく溺愛していただけに、取り乱し方が半端ではありません。

 

それにしてもマズイ。カメは環境を変えちゃうから逃がしちゃダメなのに(汗

 

どうやら、私の母がカメの水槽の水を入れ替えている間に、玄関の床で自由に遊ばせていたようです。玄関開けっ放しで・・・

 

・・・そりゃあまあ 逃げて当然というか。。。

 

それから炎天下に汗だくになりながら随分長い間探しましたけど、家の目の前を流れている小川から大きな川に移動したのだろうと考えるしかありませんでした。

 

どうにもならずに家に入ると、母の部屋からは、まるでずっと病気だったかの如く嫌な感じに咳込んでいるのが聞こえてきます。赤ちゃんの頃から固形のエサしか食べたことのないヒノちゃんがこれからどうなっていくのかなんて更に暗くなってしまうような話などはとてもじゃないが耐えられそうにないので、しばらくはこのことに触れないようにと距離をとりました。

 

ふぅ・・・ 子どもにはなんて言おう。 あと、保健所に報告するんだっけか? どうなるのか見当もつかない。

 

 

それから2時間ぐらい経過した頃

 

またドタバタとやってる。

そして、大きな声で

 

「ヒノちゃん見つかったーーーー!」 

 

もう、もしオイラが山で遭難して3日後に救出されたとしてもそこまでならんやろっていう喜びよう。

 

それにしても、あれだけ必死に探しても見つからなかったというのに、もしかして自力で帰ってきたの? と思って聞いてみると、母の部屋の隣(廊下)で発見したとのこと。いろいろと置いてある廊下なのでぱっと見では分かりにくいのですが、ゴソゴソと音がするので見てみたらヒノちゃんがいたと。。。

 

逃げた方向が違ったみたい。

玄関から一部屋跨いで、総移動距離10mといったところでしょうか。それでもヒノちゃんにとってはこれまでにない冒険です。 まあともかく、悲惨なことにならずにすんで良かったです。

 

[2019/9/3]

親父ギャグ

激しく乱打する友達がいるものですから日常ならば全然苦ではないのですが、これが仕事中にやられてしまうともう・・・

遥か昔、たいした仕事をするわけでもないけれどもとりあえずオイラの上司であった何某が、セクハラ発言の間隙を縫って無闇に使うモノであったので、きっと何か目に見えない存在に取りつかれ、どうにも抵抗することができないが他愛もない呪いにかけられてしまったのであろうと、そしてきっと自業自得なんだろうと、そんなふうに解釈し、長い間、私は仕事中にコレを使う人とその内容をひっくるめて、かなり冷ややかな目で見続けてきたのであります。

しかし、この考えは完全に間違っていたのだと、ここ数年思うようになりました。

 

なにより気が付けば、私も結構な「親父ギャグプレーヤー」となっていたのです。ゾッとするほど嫌っていたのに。

それは、子どもたちの存在によるものなんだろうと、冷静に考えればすぐに分かります。

子どもたちは小学校低学年あたりから、しょーもない話、いわゆる親父ギャグレベルの浅い話に目をキラキラさせながら食いついてくるのです。逆に言えば、少しでも話を複雑にしてしまうと、大人が聞いたら面白い話であっても子どもたちにとって理解しにくくて面白くもなんともない話になり下がってしまい、まるでウケ ません。

ですから、まあ、親父ギャグというものを言おうとしていたわけではないにしても、子どもたちがキャッキャと喜ぶネタの類を探し求め、それを話してきた結果、気が付けばしょーもないことしか言うことのできないそんなオヤジにスクスクと成長したというのが、世の親父ギャグプレーヤーたちの生い立ちと言えるのでしょう。(中には天性の才能をお持ちの方もいらっしゃることでしょうけど。)

しかし、時を経て、中学、高校と進学するにつれて、子どもたちの思考能力も少しづつ成長し、親父ギャグの単純さが心の琴線に触れることが難しくなってきます。そこで、本来なら親父も成長して子どもたちに合ったギャグへと進化させていくべきところなので しょうが、しょーもないことを言って 爆笑をとっていた輝かしい過去の栄光は手放し難く、そう簡単に実行できることではないのです。そうして、確か子どもたちのために言い始めたような気がするくだらないギャグの数々が、今は誰の為になるでもなく、まるで瞬間冷凍されてしまったかのごとく床にコロリと落ちるのを寂しく眺めるしかありません。

もしかすると私の知能レベルが下がってしまって、今後まともな話をすることができなくなってしまったのでしょうか? それにしてもウケない、そして寂しい。

とりあえず、家でウケないからといってそれを外で言ってしまうのは件の通り他人に嫌な思いをさせてしまう可能性が高いため極力避けるとして、少しづつギャグのレベルを引き上げていく努力をしなきゃ 床中親父ギャグの残骸でいっぱいになってしまいそうです。。。

 

[2019/8/30]

子どもたちは今日から新学期。

もう、新学期が9月1日からなんてキリの良いタイミングでは無くなって、それどころか随分前から2学期制をとっている地域も多くて、私の世代からするとなんだか変な感じがしますけれども、土曜日が休みになり、そして詰め込み教育、ゆとり教育、教師の仕事過多など、他にも私が知らないだけで多くの変化が今もなお起こり続けていることでしょう。様々なことを経て、教育環境が大きく変化していることは、もちろん以前より良い方向に向かっていると考えたいですね。

そういえば、ゆとり教育にシフトする際に政府から出されたゆとり教育の必要性や将来性を示した文書(正確な名称は忘れましたが、とにかく長文)を、当時仕事の関係で読んだ記憶があります。そこには、今では良しと看做されているのかどうかも知らないけれど、いわゆる詰め込み教育による諸々の弊害を回避し、より良い教育を総合的に展開することがしっかりと説明されていたように思います。もちろん、円周率を3とすること(その文書にはここまで具体的な指示はされていなかったように思います)がどうなのかなんてことまで判断する力を持ち合わせている訳もありませんが、当時独身だった私にとっては、まあ、当時の状況よりはずっと良いものになるのだろうと、漠然とですが感じたものです。

しかし、実際はというと、100年の計なんて知るか!と言わんばかりにわずか数年、あまりに尚早ではないのかと感じたくらいに速攻で舵を切り直し、真にその影響なのかどうか因果関係は知りませんけど、当時のゆとり教育を受けた若者たちは仕事の場において 「ゆとり世代」 と、良くない意味で呼ばれるようになりました。言われた方はたまったものではないですよね。まあ、昭和50年世代と、昭和60年世代と、平成世代というように大雑把に10年毎ぐらいでに世代別に定義してみますと、大体、それぞれの質は全然違っていて、世代間ギャップが驚くほどあったと私はそのように思っています。おそらくは、ゆとり世代と呼ばれた皆さんから見て、その上の世代の人たちは総じてヘンテコで面倒くさい人種に映ったことでしょう。

 

今、この夏休みの子どもたちのことを振り返ってみますと、学校だ勉強だゲームだと、なんだかとっても忙しそうではあるものの、私や私の友人たちが過ごした夏休みとは随分違うような気がします。遊んでばかりだった私の場合と比較してしまうと誰もが大変ということになってしまうのですが、彼らが大人になった時、夏休みの思い出はいった何が浮かぶのでしょうか? ともかく、私が学生時代に得たものと、子供たちが学生時代に得るものとでは、かなり大きな隔たりがあるのでしょうから、例えば将来のことについて、私のように世代ギャップのある者からの助言は本当に有効と言えるのかどうか、簡単に決定できることではなさそうですね。

 

[2019/8/24]

惹かれるところ

 

[2019/7/29]

ネットで全てが分かる!?

 

[2019/7/9]

粗悪品だらけの世の中で

 

[2019/6/7]

Oh!Google・・・

 

[2019/6/4]

400万!

 

[2019年4月22日]

サーバー側の不具合により「お買い物かごシステム」でエラーが出ていた問題が解消しました。

 

[2019/3/11]

SSL化が完了しました。

 

[2019/3/6]

テレビ情報から

 

[2019/3/5]

不適切な動画

 

[2019/2/27]

学習塾よりも期待できるもの

 

[2019/2/15]

少し前から卓球をやってます...

 

[2019/2/09]

本サイトのスマホ対応、結構進めました。

よかったら一度見てみてください。

 

[2019/2/3]

今現在のオススメベストミックス(健康食品)はコチラ

 

[2019/1/1]

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

[2018/12/28]

今年もあと少し、いつも感謝しかありません。本当にありがとうございました。

この一年を振り返りますと、まあ、最初期のように商品紹介ラッシュだった頃のの勢いはないものの、私のもとには魅力的な製品が結構集まってきていまして、現在の健康業界はそういうサイクルにあるのかなあなんて・・・ 採用している製品が少ないのは残念ですが、来年にはすごいのがでてくるかもしれませんね!

 

[2018/11/8]

洗濯ベビーマグちゃん取扱い開始しました。私は4個使いに挑戦中!

 

[2018/10/21]

幸せって何だろう? 第二章に突入しました。(ようやくというか。。。) 

 

[2018/10/12]

最近のカメ

 

[2018/10/5]

読書がキツイ・・・

 

[2018/10/2]

「ベビーマグちゃん」、変な名前でしょ?
 

[2018/8/31]

目標達成までは・・・

 

[2018/8/8]

久しぶりの夢さらす・・・

 

[2018/8/1]

久しぶりのぎっくり腰が・・・

 

[2018/6/27]

地球誕生から45億年くらい、と覚えていた私には…

 

[2018/6/25]

10年以上もやっていますと何回もよく似たことを書いてしまいますが・・・

 

[2018/5/5]

当店では製品レビューは・・・

 

[2018/5/10]

厳厳厳選 ♪

 

[2018/6/11]

ダイヤの原石

いや、そんなに確率高くないな。

世界を舞台に活躍できるピアニストを探しているようなものか・・・

5%が「効果あり」?

 

[2018/6/8]

コマーシャル(CM)について

 

[2018/6/1]

意見の違いと嘘

 

[2018/5/9]

商品追加しました

カタカムナバレル・コア、カタカムナ賢者の石

クロガリンダヒーリングセラム



<< 過去の更新のご案内

<< トップページへ戻る


いらっしゃいませ!!

山本健康堂の本物商品通販&健康情報サイト

「ほんもの冒険スタジオ」 へようこそ。


当サイトは2005年の開設以来、 おかげさまで閲覧数は徐々に増えてきておりまして、当初は考えてみることもなかった400万PVを達成することができ、今も増え続けております。

皆様に見ていただけることが当サイトが成長していく原動力となっておりますゆえ、この先も10年、20年と皆様のお役に立てるサイトとして頑張っていきたいと思います。


なお、このサイトでは、健康食品や健康商品をお求めになられる方が、安心してお買い物ができるようにと、特に厳選した健康関連商品を取り扱っております。


そして、健康商品等を選択するに当たって、より良い商品を選ぶことができるようにと、本音の健康情報を掲載しております。


現在、健康食品は、「費用<満足度」 を満たすだけではなく、実際に生活の質を向上させ、充実した毎日を送ることのできる力を持った商品が求められてきていると感じております。


「TVでタレントさんが紹介していた健康食品が良さそう・・・」

その気持ちは分かるのですが、「広告をする物」 = 「良い物」 とは限りません。

医薬品と違って、科学的な検証がなかったり、あっても結局表に出すことができない(出したら効能・効果を言っていることと同じになる場合が多 く、違法な可能性が高いです。)健康食品を、どのように判断するかは難しいのですが、これらを様々な角度から眺めることによって、これまで見えなかったものが見えてくる場合もあると思います。

このサイトの情報が一つのヒントになれば嬉しいです。

 


本物商品=当サイト取扱商品について

薬屋(旧)だからこそ判る「本物」と「そうでない物」の差!!


”こだわり”の商品が全て良い品というわけではありませんが、今の時代、作り手側が半端ではない”こだわり”を注ぎ込まなければ良い品と呼ばれる物は出来上がらないのかもしれません。

当サイトで取り扱っております商品は、どれも”こだわり”が生んだ賜物であり、「本物商品」 と呼ぶに相応しいと自負しております。


一般に流通している健康食品・健康器具とは一味も二味も違う商品ばかりを取り揃えた一方で、その違いをどのように表現するかに苦慮しているところでありまして、また、金額的にも既存の類似品と単純に比較してしまうと 「高い」 と思われても仕方のない価格帯の品もあるため、最終的には、一度使ってみなければ「費用に見合う、又はそれ以上の内容を伴っているのかどうか?」 という判断は出来ないかもしれません。

しかし、多くの医薬品、健康食品、健康器具、雑貨?を扱ってきた私山本と致しましては、実際に当サイトで取り扱っている商品を使ってみて、確実に ”これまでとは違う!”と納得した商品ばかりであり、価格以上の価値があると確信しておりますので、自信を持ってお勧めしている次第です。

実際に、どの商品も、テレビCMなどしていないにもかかわらず、ロングセラーであり続けるのは実力の現われだろうと感じております。

現在、本物商品をご利用になられる方は、少しずつではありますが増えてきております。 健康食品であればリピート率は高いです。

「元気になった!」 というご報告をいただけることも多く、何よりも嬉しく思える瞬間です。

もっともっと、一人でも多くのお客様に本物体験をして頂き、健康で充実した生活を送って頂きたいと願っています。


ホームページという性質上、商品を実際に手にとって見ることができませんので、商品の良さを余すことなくお伝えすることが出来ていないかもしれません。ですから、ホームページの内容や商品について、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ戴けると嬉しく思います。



 


事業内容

健康食品、健康雑貨、健康器具の通信販売


連絡先及びサポート

営業時間: 10:00〜18:00

定 休 日: 日曜・祝祭日


※平成24年9月25日〜 店舗販売をやめて、基本的にはホームページでの販売専門としました。



 

>>このサイトについて(長文)

>>洗心とは? 09/2/2記事

「それは正論だけど〜〜」 ⇒正論を除外するの早すぎでは?と思う昨今


更新いろいろ

医薬品的な表示は・・・ もっと沢山あるけれど、気が向いた時にしか書いていないので・・・(汗


タバコやめました!


ダイエット食品 その2

お客さんの方を見ていなくても多くの支持を集めることのできる商売の達人は多分こう言うのだろう

「書かなきゃいいのに・・・」 と。


検索エンジン参照不能

これまでのまとめ(つづく)


何を信じる? Vol7

事の真相なんて、一旦高い所にいき、流れ出たとたんに消えてしまうもの。

(2014/9月)


何度見ても涙が溢れ出る。 今、何ができるのだろう?



本物は流行では終わらない

フォーグ


健康雑誌「安心」にて「両手ふり運動」が「魔法の手ぶり体操」として大々的に取り上げられました。(06年11月号)

(当サイトバージョン)

健康雑誌「からだにいいこと」にて「両手ぶらぶら体操」として大々的に取り上げられました。(07年3月号)

(当サイトバージョン)

↑同じかも・・・


人気アイテム

爽快水素

爽快水素(新型登場)

フィオーラ


※早くに実感できるランキングは、上記+ちょうさわやかNS乳酸菌カリカセラピです。


迷った結果の厳選3点

ホントは全部オススメ

↑2009/5/11Ver(古)

↑これまた古い…

[かなり長い間]@パパイヤ発酵食品AビューラプレートB森林の滝ですね。

最新版は・・・

厳選するほど少なくない逸品たち・・・


シャワーヘッドを選ぶなら

宝石シャワー(新型)


良く検索されている・・・
小学生の標準体重とか大人のBMIだとか、一応全年齢対象です。


すごいなぁと思うもの!

部屋干しにも効果抜群

最近の「新林の滝」は音も静かに改良されてますよ〜(旧式2台所有で羨ましいです!!)

新林の滝

新色ブラック、タイマー付き


何年も灯油買ってません

サンラメラ

実は、夏の冷えにもイイ!!


ほんもの倶楽部

ほんもの倶楽部のお申し込みページへ >>

   ↑ ↑ ↑
新規募集は終了しました


取扱商品一覧へ  ご注文画面へ

 

本物商品、健康情報の「ほんもの冒険スタジオ」
カリカパパイヤ発酵食品、ペット用品の「パパナピ!」
インフォメーション


営業日

月〜土曜日(10:00am〜6:00pm) 日祝定休日


ご注文・お問い合わせについて

・ 当サイトにて随時(24時間)受付しております。
・ お電話、ファックス、メールでのご注文も随時受付しております。
・ 午後3時までのご注文分につきましては即日発送いたします。

※日曜、祝日のご注文分につきましては翌営業日発送となります。
なお、在庫の状況によって発送が遅れる場合もございますのでご了承願います。


〜当サイトからのご注文〜

取り扱い商品一覧画面より >>

※ 取り扱い商品一覧画面の画像をクリックすることにより各商品の詳しい説明画面に移ります。


〜配達日及び配達時間帯のご指定〜

・お届けの日及びお届け時間帯につきましては、ご都合の良い日時をお選びいただけます。

[午前中] [14〜16時] [16〜18時] [18〜20時] [19〜21時]


「ほんもの冒険スタジオ」運営


配送料、代金引換手数料について

〜配送料〜

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)以上の場合には、配送料は日本全国無料とさせていただきます。

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)に満たない場合には、配送料650円(税込み)をご負担願います。(一部例外もございます。)


〜代金引換手数料〜

・代金引換手数料につきましては、全額当方で負担させていただきます。


お支払い方法

〜代金引換のお客様〜

・現金、クレジットカード、デビットカードのいずれかでのお支払いとなります。

カード一覧


〜クレジットカード決済サービス〜

<直接決済は終了しました>

 ペイメント

・お客様登録画面(ご希望商品選択後)にて簡単決済

 カード一覧


〜銀行振込のお客様〜

・お振込確認後直ちに発送いたします。(お振込手数料はご負担願います)

お振込先:ジャパンネット銀行 (0033) ビジネス営業部 (005)

 (普通) 1 5 1 8 4 1 7  ヤマモトケンコウドウヤマモトマサハル


Copyright(C) 2005-2019 山本健康堂