最終更新日 2017年 5 月11日


  アクセス数:アクセスカウンター (運営サイト共通  >> 合計で 300万PV 達成しました!!)

パパイヤ発酵食品

ベーダパワー(VEDAαP-501)

ナピアグラス発酵食品
グリーンバイオ No.66
いぬ・ねこ専用健康食品
わんわんパワー

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。


今すぐご注文はこちら

 

長きに渡ってパパイヤ発酵事業に携わった実績(30年以上)をもとに、これからも安全・安心・高品質のパパイヤ発酵食品を提供いたします。

パパイヤ発酵食品ヴェーダパワー

合計25,000円以上お買い上げのお客様に以下のいずれかをプレゼント中です!!


◆◆お知らせ◆◆

★2017年5月11日
当ホームページの新サーバーへの移行が完了しました。4月29日から取り掛かったのですが、意外に早く終わったように思います(トラブルがなければ、の話ですが・・・)。
あとは自動的に切り替わるのを待つだけです。アクセス数に位取(コンマ)が付いたら新サーバーからデータが送られている状態です(3,233,899など)。
テスト環境ではお買い物かごなどのプログラムを走らせている部分がうまく動いたものの、実働させてみるとどうなるのか、なんとも言えない状態ですので、もし新サーバーに移行後に不具合などがありましたら教えていただけると有難いです。

⇒ PM 7:00 当方ではホームページが新サーバーで動いていることが確認できました。 普通に動いているようなので安心しました。

★2017年1月
ベーダパワーが誕生して30年以上。 そして、当サイトは開設から10周年を迎えることができました。 本当にいつもありがとうございます。 これからも頑張ります!!

★2016年8月
事務所を移転しました。
また、少し前から当店が運営するメインサイトのアクセスカウンターに当サイト(このページだけ)を含めるようにしていますので、ページの上部で確認をすることができるのですが、ようやく300万PV突破することができました。
本当にいつもありがとうございます!
(メインサイトの方ももよろしくお願いいたします。⇒別窓で開きます

★2016年3月
これまで大々的な広告などはしてきませんでしたが、ベーダパワーをご利用になられるお客様は徐々に増えてきています。このサイトも来年で10周年、閲覧数を考えますと知名度は結構上がっているのかも!?

★2015年
今年、メインサイトは開設10周年です。当サイトもあと2年で大台に乗ります!本当に有難うございます!!!

★2014年4月1日
消費税率改定に伴い、税込販売価格を変更しました。

★2013年5月
当店のメインサイトが200万PV突破しました。本当に有難うございます!

★2010年3月上旬
現地プラントにて撮影

パパイヤ発酵食品の製造に使用されるパパイヤはどれも同じ・・・ というわけではありません。
採取する場所はもちろんのこと、パパイヤの大きさ、種類、栽培方法、発酵方法など、全てを含めて「開発製造元」でしか分からないこだわりが「VEDA αP-501」には凝縮されています。


★2009年11月11日 ペット専用のパパイヤ発酵食品「わんわんパワー」新発売。


★2008年5月21日付け第1247号健康産業新聞において、カリカパパイヤを原料とするパパイヤ発酵食品ヴェーダパワー(VEDA POWER)及びナピアグラスを原料とするグリーンバイオ66の開発者 薄田浩之(Hiroyuki Susukita:株式会社プラウト代表取締役社長)のインタビュー記事が掲載されました。

パパイヤ発酵食品開発者インタビュー記事

インタビュー内容

パパイヤ発酵食品開発者

開発者近影

(↑上2点、クリックすることにより拡大表示されます)


ベーダパワー(VEDA POWER)のパッケージにはカリカパパイヤ発酵食品の開発製造元であることを示すシール(下図)が貼 られています。

501認証マーク

このシールが貼られていない商品は、正規のパパイヤ発酵食品(開発元)とは違うパパイヤ発酵食品(類似品、訳あり品)ということを示します。

※公的機関承認済


☆あなたも、パパイヤ発酵食品で幸せをひろめませんか?
⇒販売代理店募集中



ベーダパワーは、私たちの身体が本来持っている「元気になろうとする力」を蘇らせます。

もちろん、健康な身体を作り維持してゆくためには、基本となる食事・運動・精神(ストレスフリー等)の適正化が重要であることは間違いありませんが、その他にも、体の錆びを極力抑えることや、腸内環境を良好に保つことなどが健康な生活を送るうえで非常に重要であることが知られています。


カリカパパイヤを発酵させた本品(ベーダパワー)は、生命の基礎の部分、即ち私たち人間の身体を構成する約60兆個の細胞1つ1つが元気になるように働きかけます。

人体において様々な役割を持つ臓器や血管など重要な器官も、全ては細胞によって構成されています。これらが元気な細胞によって構成されている時、私たち人間の身体は健康になろうとする本来の力を取り戻すことができるのです。


最終的な目標は「健康について何も考えなくても良い日々を送れるようになる」こと。

ベーダパワーは貴方(貴女)が充実した毎日を過ごすことができるよう応援いたします。



空気中から酸素を除去した空間の中では、草木が数十年もの間、姿を変化させることなく存在し続けることができます。

例えば、紙が燃えた時に形や性質が変化することと同じように、酸素のある状態では物質の化学変化は起こり続け、酸化の一途を辿ることとなります。

私たち人間の体においても同じことが言えますが、人間の生命活動を維持するためのエネルギー生産には酸素は必要不可欠な物であるため、空間から酸素を除去するわけにもいきません。

この、人体に必要でありながら、一方では悪い物でもある酸素を効率良く除去するためには、抗酸化作用の高い食品を食べることが有効と考えられます。

 
※パパイヤ発酵食品は、パパイヤ酵素(パパイン)ではありません。
パパイヤ酵素には脂肪を分解させる働きなどが期待されており、多くの健康食品等にも含まれているところですが、パパイヤ発酵食品は全く違った性質を持っております。


多くの学会誌に掲載され話題となっている健康食品。

それが元祖パパイア発酵食品であるベーダパワー(VEDA αP-501)です。

実は、誰もが知っている有名人が多数継続中でもあります。

元祖パパイヤ発酵食品 ベーダパワー(VEDA αP-501)


パパイヤ(学名:カリカパパイヤ)を原料とし、ブレンド酵母菌、酵素群を使った日本古来の発酵技術により昇華しました。

学術論文に掲載された物としてアピールされる健康食品は多いのですが、そのほとんどは一部の有効成分をクローズアップしているに過ぎず、ベーダパワーのように製品そのものが対象となることは稀です。

※学会での名称は「PS501」で、多岐に渡る内容で研究されています。


触媒αP-11(平成8年より触媒PS-501)

触媒αP-11は、パパイヤなど熱帯の食用植物を原料に、独自の微生物培養調整媒体(酵母・酵素)をもって、発酵・長期熟成した食品で、製造に当たっては有機成分の抽出や純粋化という化学行程は一切排除し、かさを増すための賦活剤を混入することも一切していないので、限りなく自然に近い食品です。


今何故、αP-501なのか?

PS-501という広く世間に認知された呼称を捨て、今何故、敢えてαP-501としたのか?? それは開発元にしかできない思い切った断行です。 そして、類似品への差別化です。

開発コードである「α(アルファ)」を復活させ、Sを切り捨てました。呼称を変えても本物は本物です。開発理念が宿るパパイヤ発酵食品は当製品だけです!!


PS-501 ⇒ 知らなければ 「携帯の機種なの?」 と思われても仕方の無い記号番号ですが、PS-501と聞いて 「パパイヤ発酵食品だ!」 と、ピンとくる方は実は数十万人おります 。当初は当製品粉末を用いて様々な検証を行っていたのですが、他社において途中から粉末を変更したにも関わらず「PS-501」の名称のまま今も検証を継続しているため、「PS-501」が複数存在することとなってしまいました。 そこで「αP(アルファピー)」に変更したということです。

正規パパイヤ発酵食品は「αP-501」としてこれからも皆様の健康に寄与して行きます。


カリカパパイヤ発酵食品の【製造開発元】で

あることを示すシールをご確認ください。


↓左上のコチラです



ベーダパワーに使用されるパパイヤの使用基準

  1. 女性のこぶし位 ⇒小さくても大きくても原材料としては使用不可

  2. 傷ついていないもの ⇒酸化していないもの

※実際にプラントで栽培しているパパイヤ(2010年3月撮影)


触媒αP-11の食品としての安全性

  1. 急性毒性検査:魚類の96時間飼育での死亡率はゼロ%

  2. 公的機関による毒性検査(試験動物による50%致死量テスト:LD50)

    体重50kg.の人のLD50 ⇒ 1,700,675g=566,891袋(3g入)=18,896箱(3g×30包)

    ※決して食べることが可能な量とは言えません。通常は1日当り1〜3包でご満足いただくことができます。


  3. 定性定量分析ならびに有害金属検査 ⇒ 不検出


基本的な食べ方(体験的に良いと考えられる方法)

  1. 空腹時(食後2時間以上)の就寝直前が良いと思います。

  2. 水は30分くらい前までは飲んでもかまいません。

  3. ベーダパワーは甘いですが、甘みの元は単糖類(ブドウ糖)であるため砂糖(ショ糖)と比較して虫歯の原因菌(ミュータンス菌)に利用されにくく、また、血糖値を病的に上昇させる原因にもなりません。

  4. 他の健康食品や化学薬品、ウーロン茶のような半発酵茶や健康茶との併用を支障が無ければ避けます。

  5. 大人の場合、1日を通して食間に「水」を1.5〜2リットルくらい飲みます。

  6. 体が軽くなったように感じても無理に運動せず、可能な限り体力を温存させておくことでベーダパワーの力を実感できることになります。


適量を見つける

1日にどれだけのベーダパワーを食べることが最適かということは、人それぞれになります。

まずは基本的な食べ方に従って就寝前に1包食べます。

食べた翌朝、目覚めた時の状態として、ぐっすり眠れた、爽やかに起きた、身体が軽い、その他の変化(逆に身体が不調になった場合を含みます)が現れたら「体調が変化した」と考え、その量を適量とします。

何も変化が無い場合には、変化が感じられるまで1日に1袋づつ増量します。

なお、体調が不調となり、さらに増量したことにより苦痛が増大するようではいけません。

一度見つけた適量が絶対ということはなく、日々変化してゆきます。

体調が安定し、便の状態(色、量、ニオイ、水に浮くかどうか等)が良くなり、以前に比べて爪や毛髪の伸びが早くなり、肌の状態(色、ツヤ、なめらかさ等)が良くな るなどの変化が現れましたら、徐々に量を減らしていき様子を見ると良いでしょう。


※開始時の服用量の目安(←よくあるご質問です)

 体重10Kg未満 ・・・ 最低1/3袋

 体重30kg未満 ・・・ 最低1/2袋

 体重30kg以上 ・・・ 最低 1袋

 体重60kg以上 ・・・ 最低1〜2袋

(ヴェーダーパワーは1袋中にパパイヤ発酵粉末が3g入っています)


純正PS-501(改αP-501)

作り方などほとんどの情報を公開しているベーダパワーですが、重要な事項がマル秘なため他社では学会で発表された「純正PS-501」を作ることはできません。

正規開発元でなければ成し得ることのできないマル秘の事項とは・・・?

それは2次発酵時に適用される配分率なのです。

●配分率●

パパイヤ発酵食品ができるまでの工程として、発酵は2段階に分かれます。

1.カリカパパイヤ粉末と各酵母を別々に発酵させます。

 カリカパパイヤ粉末 + A酵母を発酵 ⇒ Ⓐ

 カリカパパイヤ粉末 + B酵母を発酵 ⇒ Ⓑ

 カリカパパイヤ粉末 + C酵母を発酵 ⇒ Ⓒ

 カリカパパイヤ粉末 + D酵母を発酵 ⇒ Ⓓ

2.その後、これらⒶⒷⒸⒹを混ぜて溶かし、次はまとまった状態で発酵させます。

作り方は単純なのですが、この時に適用される配分率、Ⓐが○%+Ⓑが○%+Ⓒが○%+Ⓓが○%。この配分率が門外不出であり、パパイヤ発酵食品としては良く似ていても他のメーカーでは本家本元と同じものは作れないのです。

この間(カリカパパイヤの刈り入れから発酵完了まで)約一ヶ月を要します。


【カリカパパイヤ発酵食品の開発製造元であることを示すシール】


ベーダパワーはISO-9001国際認証工場で作られています。

 

ベーダパワー(VEDA αP-501)

VEDA POWER


数 量

  通常価格
3g×30包 今なら1箱お買い上げごとにベーダパワー3包プレゼント中
(実質1箱=33包)

10,800円

(本体 10,000円)

※ご希望されるお客様に、何かと便利なアトマイザープレゼント中!
通信欄(ご購入時の個人情報入力ページ内)に「アトマイザー希望」とご記入ください。
⇒使用例

※まとめ買い価格、会員様価格適用のご要望は、お電話 又は メールにてご連絡願います。

ベーダパワーは、これまで、パパイヤ発酵食品や、その他の抗酸化食品を試してみるには高価すぎる、又は、体に良いことは分かったけれど継続するには高価すぎる、と感じておられた方にお勧めです。

また、妊娠中の方や、普段から体調を気にされている方にもお勧めですので是非お試しください。

そして何より、0(ゼロ)からの研究・開発を経て誕生したカリカパパイヤを原料とする発酵食品「ヴェーダパワー VEDA αP-501」はやはり本物であるということを、ご自身で実感していただきたく思います。

 

※ヴェーダパワー単体でも効果は高いですが・・・ ⇒併用のススメ(別窓)[2012/8]


商品名  VEDA αP-501

名 称

 パパイヤ発酵食品
原材料名  カリカパパイヤ(フィリピン産)、酵母、デキストロス
内容量  90g(3g×30包)
賞味期限
保存方法  高温多湿を避けて冷暗所に保存してください。
製造者  株式会社プラウト
発売元

 株式会社プラウトインターナショナル

 〒500-8346 岐阜市清752番地10 




もっともっと良い物を!! という場合に も対応します。

ベーダパワーの兄貴分、ナピアグラス発酵食品 「グリーンバイオ66」は「PS501」の正規開発元にしか作ることのできない待望の発酵食品です。


グリーンバイオNo.66



こちらはナピアグラス発酵食品です。平成7年に一旦製造が中止されましたが、今回復活してまいりました。

物が悪いから製造中止となった訳ではありません。当時としては価格が高すぎたのです。※今も大量生産ができないためパパイヤ発酵食品と比較すると高価です

製造中止後、大量生産が可能なパパイヤ発酵食品だけは生き続けましたが、物の良さ(特に脳の活力を求める方から支持されています)でいうなら断然ナピアグラス発酵食品が優位です。

そもそも、ナピアグラス発酵食品はパパイヤ発酵食品よりも先に研究されていたのです。


グリーンバイオNo.66に利用されるナピアグラス(ナピア草)は、フィリピンで採取されます。

一つ一つを丁寧に採取し、100%自然主義の日本古来の発酵技術の製造方法を駆使し、日本特有の4種類の酵母、酵素菌で一次発酵、さらに伝承されてきている発酵群<(HSO-1株)を加えてじっくり二次発酵しました発酵食品がナピアグラス発酵食品、今回ご紹介する「グリーンバイオNo.66」なのです。

実際に食べてみると、パパイヤ発酵食品との味の差はあまり無いように感じました。不思議です。なお、ごく稀にパパイヤ発酵食品が体に合わない方もおられるのですが、そのような場合にもグリーンバイオNo.66は良いようです。


グリーンバイオNo.66


内  容 価格  
 グリーンバイオNo.66(3g×30包)

16,200円

(15,000)

 

 グリーンバイオNo.66(3g×30包)×3箱以上

@16,200円

12,960円

特別価格

※別表



※別表

3箱 ⇒ 12,960円 × 3 = 38,880円

4箱 ⇒ 12,960円 × 4 = 51,840円
5箱 ⇒ 12,960円 × 5 = 64,800円
6箱 ⇒ 12,960円 × 6 = 77,760円

※アトマイザーをご入用のお客様は、通信欄に「アトマイザー希望」とご記入ください。
⇒使用例



名 称  ナピアグラス発酵食品
原材料名  ナピアグラス(フィリピン産)、酵母、酵素、デキストロス
内 容 量  90g(3g×30包入り)
賞味期限  箱側面に記載(未開封の状態において)
保存方法  高温多湿を避けて冷暗所に保存してください。
販 売 元

 トータル株式会社 GB

 岐阜県岐阜市清752-10

 





いぬ、ねこ専用のパパイヤ発酵食品を用いた健康食品

わんわんパワー

近年はペットも食事が多様化し、人間同様に様々な健康に対する悩みが増加しています。

これまでパパイヤ発酵食品一筋で販売してきた実績をもとに、パパイヤ発酵食品の開発者(薄田氏)によって、二次発酵の生産段階で動物用に仕上げることにより、ペットに優しく、食べやすい健康食品となりました。

ペット(犬・猫)専用パパイヤ発酵食品である「わんわんパワー」は、ペットたちが元々持っている「元気になろうとする力」を蘇らせます。

CPMジャパン株式会社(⇒「健康産業新聞」をはじめとして、「ダイエット&ビューティー」「食品と開発」などの美容と健康、食品に関する専門メディアを発行するとともに、「健康博覧会」「食品開発展」「ダイエット&ビューティーフェア」「統合医療展」「メディケアフーズ展」など、国内において専門展示会も主催しています。)の調査によりますと、「わんわんパワー」のように数種類の発酵菌を混合し、多数の大学研究機関で臨床、いくつかの学術論文を持ち合わせた本格的なペット専用健康食品は他に無いとのことです。

内容量50g、体重8kgまでのペットの場合、一日当たり約1.3g(添付のスプーン山盛り一杯)、8kg以上の場合には倍量(2.6g)が目安となります。

※50g÷1.3g≒38日分


内  容

価格(税込)

 

わんわんパワー 50g

4,860円

4,104円

(本体3,800円)

いぬ・ねこ専用パパイヤ発酵食品

※商品名称「わんわんパワー」及び「わんわんゴールド」は、同一内容です。



名 称  パパイヤ発酵食品
原材料名

 カリカパパイヤ(フィリピン産)、酵母、酵素、デキストロ繧ー金額が税込5,000円未満の場合は650円をご負担願います。5,000円以上の場合は当方で負担させていただきます。

■代金引換手数料■

 代金引換手数料につきましては、全額当方で負担させていただきます。

商品の発送及びメールの返信

■営業日■

 月〜土曜日(日曜、祝日はお休みさせていただきます。)

■代金引換のお客様■

 現金、クレジットカード、デビットカードのいずれかでのお支払いとなります。

 

 午後3時までのご注文分につきましては即日発送いたします。

 (日曜、祝日のご注文分につきましては翌営業日発送となります。)

 なお、在庫の状況によって発送が遅れる場合にはメールにてお知らせいたします。

■クレジットカード決済サービス■

 

 詳しくはこちら⇒ http://payment.kuronekoyamato.co.jp/help/hanbai/card.html

 

■銀行振込のお客様■

 お振込確認後直ちに発送いたします。(お振込手数料はご負担願います)

 お振込先: 福井銀行 文京支店(普通) 1 1 9 3 7 1 3 山 本 正 治(ヤマモトマサハル)

■配達日及び配達時間帯のご指定■

 お届けの日及びお届け時間帯につきましては「お客様情報登録画面」にてご指定いただけます。

ご注文・お問い合わせについて

 当サイトにて随時受付しております。

 お電話、ファックス、メールでのご注文も随時受付しております。

当サイトからのご注文  24時間受付いたしております。 

お電話・メール・ファックスでのご注文、又はお問い合わせ

「パパナピ!」 について

パパナピ!」は山本健康堂の運営する正規パパイヤ発酵食品ベーダーパワー及びナピアグラス発酵食品グリーンバイオ66の通信販売サイトです。

 

特約店取引について

「パパイヤ発酵食品ペーダパワー(VEDA αP-501)」 及び 「ナピアグラス発酵食品グリーンバイオbU6」 の特約店取引をご希望される場合には、現在の職種や主な取扱商品、販売形態など詳細な情報を添えてメールにてお問い合わせください。

プライバシーポリシーについて

パパナピ!」では、お客様からお預かりした大切な顧客情報は、厳重に管理しており、管轄官公庁の要求または法令に基づき開示される場合を除き、第三者に流出する心配は全くありません。

また、当サイトのお買い物システムはSSLに対応しております。

個人情報などはすべて暗号化して送信されますのでご安心してご利用くださいませ。

掲載文の転載(商用利用)について

当サイトに記載している文章(表現)及び画像は全てオリジナルであり、雛形ではありません。店主の個人的な感想・意見なども含んでおりますので、商用ホームページなど営利目的での無断 利用(転載)は御遠慮くださいませ。

▲ページ先頭へ▲