ベーダパワー、グリーンバイオは食べるだけではありません。

イロイロな使い方で喜ばれています。

 

美容液として

水で約1000倍位に薄めて肌に湿布してください。
肌を元気にします。(空き袋使用)

 


 

節々が気になる時に

水で約1000倍〜2000倍に薄めて患部にすり込むか湿布してください。(空き袋使用)

 


 

足の裏のお手入れに

水で約1000倍〜2000倍に薄め、一日に10数回塗ってください。 または、洗面器に同じ濃度の溶液をつくり、数秒浸けることを一日に5〜6回繰り返してください。

 


 

頭髪に

水で約500倍〜1000倍に薄め、一日に5〜6回以上頭皮に塗ってください。(空き袋使用)

 


 

毛染め剤に

市販の毛染め剤にベーダパワー(又はグリーンバイオ)を半分〜1包混ぜてみてください。 ビックリするほど艶やかで理想的な色の髪に変身。

 


 

ちょっと贅沢なカリカ風呂

浴槽にベーダパワー(又はグリーンバイオ)を2〜3包入れて入浴してみてください。

そして、浴槽の中で気になる部分を軽くつまむようにマッサージしてください。

 


 

植物、お魚にも!!

空き袋を1〜2個ヤカンやじょうろにいれて植物に与えるとますます元気になります。

また、熱帯魚や観賞魚を飼われている方は、空き袋を水槽の水で洗ってください。元気すぎて困るそうです。

 


 

希釈にはアトマイザーをご利用になると便利です。

ベーダパワー(又はグリーンバイオ)をお買い上げのお客様にプレゼント中!

※通信欄に「アトマイザー希望」とご記入ください。

 

 

希釈の目安:500倍は約1.5リットル(ペットボトル)に1包(3g)です。

 

ほとんどの場合、大量に溶液を作っても、一度にたくさん使うこともできず腐ってしまうので、食べた後のベーダパワー(又はグリーンバイオ)の袋に7〜8分目の水を入れて、それをアトマイザーに移すなどして使用した方が経済的にも良く、簡単ですのでお勧めです。

(袋の内側に付着している ベーダパワー(又はグリーンバイオ)が水に溶けます。)

 

ベーダパワー(又はグリーンバイオ)は添加物(防腐剤等)を使用しておりませんので、毎回新しく溶液を作り容器も清潔に保つことをお勧めします。 また、希釈に使う水は一度沸騰させたものが 安全で良いと思われます。

 

全てにおいてそうだとは言えませんが、ベーダパワー(又はグリーンバイオ)は500倍から1000倍の薄め液が浸透性にすぐれているとの結果が出ています。 濃い目にしても害はありませんが、上記の目安が経済的にも効果的にもベストだと思われます。

 

<< パパナピTOPへ