痛みとの再開

痛みとの再開

アクセス数:アクセスカウンター





カスタム検索


ひとつ上のページへ


 

ご好評企画合計金額が25,000円以上お買い上げのお客様に以下のいずれかをプレゼント!!



健康情報 ⇒ 医薬品 ⇒ 良く効く薬-関節痛に ⇒ 痛みとの再開


 

それでは、前回予告したとおり、急激に腰の調子が

悪くなった時のことを書きます。

 

 

2月中旬の休日に一人でスキーに出かけていったところ、

滑っている最中に腰の調子が悪くなってしまいました。

コブのある所(デコボコ)を滑っている最中、ゲレンデの中腹で、

 

グキッ!!!!! ぐおっっ?、、キッ、キターーッ、、ヤバッッ、とっ、止まれない!! ←もう体に力がはいらない 曲がれない!!!、、転んだら死ぬーーーっ!!!! ←必死

 

人形がスキーをしているような、そんな感じで、コブの上を真っ直ぐに滑り降りるのが精一杯!!

 

(体感音響)ドウン、ドウン、ドウ、ドウ、ドウ、ドウ、ドウドウドウドウドウドウ・・・

 

強烈な振動が高速に、そして連続的に体全体を駆け巡り、なんとか転ばずに下まで辿りついた時には意識が朦朧(もうろう)としてきて・・・

 

ゲレンデの平らな場所でしばらく横になっていると、雪が降り積もってきてワタシが見えないように・・・ このままじゃスキーのエッジのエジキだ・・・

 

いや、それどころか、このまま横になっていると生命エネルギーがどんどん減少している自覚があった。

体が冷えてきて、次のアクションを起こすのが刻々と億劫になってくる。

死にたくないという気持ちと、もう何もしたくないという気持ちが戦っている。

 

そういえば、どんな風に死ぬかなんて考えてもみなかったなぁ。

 

どちらにしても、こんな最後は予想できなかったけど・・・

 

思えば短い人生だった・・・ もっとやりたいことやっとけば良かったよ。

 

明日の新聞には何と書かれるのだろう? フフッ カッコワルイなぁ・・・ 

 

両親はどう思うだろう? 今頃は虫の知らせが行っているだろうか?

 

スキーは好きだけど、ろくなことないなぁ・・・  

[ もう一つの悲劇: スキーとキズ跡 ]

 

もし奇跡の生還を果たしたら、今日の晩御飯は何だろう?

 

明日の仕事の予定は何だっけ? ←だんだん現実的になってきた

 

さすがにこんな最後はイヤになって、なんとか家に帰ったのでした。

 

「ぎっくり腰」 持ちにとって、スキーは危険だとしみじみ感じた日でした。

 

 

(その後)

既に10回ほど 「ぎっくり腰」 を体験している私にとって、それほどひどい

状態ではなかったのですが、運の悪いことに、それから4月にむけて

仕事場の引越しが控えており、私の仕事は膨大な書類をダンボールに

詰めて運ぶことでした。

 

最初のうちは一度に2箱抱えて運んでいたのですが、そのうち1箱となり、

次に台車を使い・・・

 

しまいには何も持っていなくても歩行が困難になりました。

 

腰だけではなく、足も痛くなったのです。

 

3歩動いては1分間しゃがみこむ(しかも寒い時期なのに汗ばんだ顔を

しかめて) そんな有様の私でしたが、他の係の方が 見るに見かねて

整骨院を紹介してくださいました。

 

そこでは、変わった形の針金を使って悪いところを見つけ、スパイラル

テープを貼っていくのですが、私には合わなかったのか、うつ伏せに

なっていた分、逆に悪くなったようなので、一回きりで行くのをやめました。



そんなこんなで次に、結構評判の良い整骨院に行きました。

 

針を使うということで、私に合うか心配でしたが、何本か針を打って

もらうと、不思議なことに足全体がカーッと熱くなり、15分後には一応

歩けるようになりました。

 

これはすごいっと思い、1ヶ月ほど毎日通いました。

 

ある日の整骨院の帰り、随分調子が良くなり気を抜いていた私は

車にドカッと腰掛けました。

 

と同時に、強烈な痛みが私を襲いました。傘を杖にしてヨロヨロと

出てきたばかりの整骨院へ再び入っていくと、とりあえずベッドに

横になりました。

 

すると、腰の痛みとは別に、

 

左足太ももとふくらはぎの裏側、足の裏、つま先がビリビリとシビれ

ているのを感じたため、一応言っておくか、と思いそれを伝えました。

 

そうしたら先生が

 

「それはヘルニアの症状だよ。紹介状を書いてあげるよ。今から病院に行く時間ある?」

 

とおっしゃいました。

 

 

  えっ・・・??



次につづく >>

 




ひとつ上のページへ 痛みとの出会い 痛みとの再開 病院にて・・・ 弱すぎた腰 決断の時 コンドロイチンとの出会い



取扱商品一覧へ  ご注文画面へ


本物商品、健康情報の「ほんもの冒険スタジオ」
カリカパパイヤ発酵食品、ペット用品の「パパナピ!」
インフォメーション


営業日

月〜土曜日(10:00am〜6:00pm) 日祝定休日


ご注文・お問い合わせについて

・ 当サイトにて随時(24時間)受付しております。
・ お電話、ファックス、メールでのご注文も随時受付しております。
・ 午後3時までのご注文分につきましては即日発送いたします。

※日曜、祝日のご注文分につきましては翌営業日発送となります。
なお、在庫の状況によって発送が遅れる場合もございますのでご了承願います。


〜当サイトからのご注文〜

取り扱い商品一覧画面より >>

※ 取り扱い商品一覧画面の画像をクリックすることにより各商品の詳しい説明画面に移ります。


〜配達日及び配達時間帯のご指定〜

・お届けの日及びお届け時間帯につきましては、ご都合の良い日時をお選びいただけます。

[午前中] [14〜16時] [16〜18時] [18〜20時] [19〜21時]


「ほんもの冒険スタジオ」運営

〒910-0015 福井県福井市二の宮2丁目30−18


配送料、代金引換手数料について

〜配送料〜

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)以上の場合には、配送料は日本全国無料とさせていただきます。

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)に満たない場合には、配送料650円(税込み)をご負担願います。(一部例外もございます。)


〜代金引換手数料〜

・代金引換手数料につきましては、全額当方で負担させていただきます。


お支払い方法

〜代金引換のお客様〜

・現金、クレジットカード、デビットカードのいずれかでのお支払いとなります。

カード一覧


〜クレジットカード決済サービス〜

 ペイメント

・お客様登録画面(ご希望商品選択後)にて簡単決済

 カード一覧


〜銀行振込のお客様〜

・お振込確認後直ちに発送いたします。(お振込手数料はご負担願います)

お振込先:ジャパンネット銀行 (0033) ビジネス営業部 (005)

 (普通) 1 5 1 8 4 1 7  ヤマモトケンコウドウヤマモトマサハル


Copyright(C) 2005-2017 山本健康堂