有名品、メーカー品

有名品、メーカー品

アクセス数:アクセスカウンター





カスタム検索



 

ご好評企画合計金額が25,000円以上お買い上げのお客様に以下のいずれかをプレゼント!!


健康情報 ⇒ 有名品、メーカー品

 

現在 Vol 3 まで


有名品なら安心

有名品なら効果が期待できる


と、そんなことは言っていられない世の中。


花王のエコナは象徴的だった。⇒トクホ辞退

お中元なども含めて、普及率は半端ではなかった。

昔から問題視されていた一方で、そんなことは知らずに使い続けた人が圧倒的多数の悲劇。

再○館製薬所は体験してみて初めて分かる ⇒ストーカーかっ!


そんなこと、この業界にいれば何年も前のことでも結構覚えているものだけれど、そうでなければ忘れてしまうのが普通。



大企業が、画期的だったり手間のかかるような、利益率の低くなりがちな製品を大々的にリリースしたという記憶はあまりないですね。受けの良いコマーシャルなら見かけ ることはできますが、業界人からみると、波が引き去った後に、もう一度広告パワーで無理やり波を起こしているようなもの多数。そもそも、本当に良い物なら波は引かないハズ。

それに、大量生産ならではの怖い面があってもおかしくないと思う。ちょっとしたことで経費は大きくも小さくもなる。


そういうのを綴っていこうと思う。

類似記事⇒ブランドマジック

※中小企業なら死活問題になりかねないため名前を出さないけれど、ネームバリューのある企業はそれに応じた責任があるのでそのまま実名で掲載が基本。



2011年7月16日(ストーカーかっ!にも登場してますが・・・)

少し前に、悠香のお茶石鹸に小麦由来成分が含まれていたため、肌トラブル(アレルギー)が起こったとして問題に。

もっちりとした泡を作るために配合していたらしく、現在は違う成分に変更しているとのこと。


アレルギーといっても大したことないのかと思っていたら、呼吸困難者まで出てるようですね。14日だったかな、ヤフーのトップページに載っていたのを見ただけなので、詳しく 知っているわけではないのですが、小麦でそこまでなるとしたらアナフィラキシーでしょうか、今頃話題になるということは、対応も遅かった 可能性が。

そもそも、小麦って・・・


この会社は、CM露出に加えてDM(ダイレクトメール)が半端ではないので、利用者が多くなり、トラブルが表面化しやすいという面がありますが、被害者にとってみればとんでもない話です。


この記事を書くに当って、ホームページを拝見したのですが、カリカ石鹸の方が効果的だろうと思わずにはいられない内容。なんだかんだ言って、ケン化法で作っていない石鹸素地はトラブルが出やすい。それにカリカは、お肌の酸化に抗う力は、カテキンより良いと思う。


カリカ石鹸は金額的にも悪くないんだけど、CMが無いからなぁ〜 真矢さんあたりがやってくれるといいんだけど・・・

(ほんっと〜〜に×3)、今度こそ、諦めないで!(菅+真矢コラボ。無理があるな)


しかしまぁ、悠香のお茶石鹸はカテキンの力だけでなく、カンゾウやカモミラエキス(←カミツレのことでしょうか?カモミールに似てるからきっと・・・ と、調べる気にもならない [不確か情報のままUPしてしまう軽率さが光る!] )なども含んでいて、普通に流通しているような医薬部外品化粧水を思わせる作り。

だったらお茶石鹸じゃなくても・・・ と思ったりするのだが。。。

 

そういえば、ホームページに呼吸困難の件は出ていませんでしたが、ネガティブ情報を自ら出すにしても限度があるということでしょうか、当サイトもアフォな内容の記事ばかり書いていてはいけないのかもしれないなぁ。


 

番外編

JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION

日本自動車連盟 通称JAF(ジャフ)

 

なんとなく良く分からないままに加入しているサービスの中でも、これほど広く加盟者を集めている団体は他になかなか無いだろうと思う。

 

なぜJAFがここで出てきたか?

JAFMATEだったか、なんだったかな? 機関紙が私のところに送られてこなくなって十数年、そう、私はJAFに加入していない。

 

車を購入する度、加入すること前提で勝手に金額算定されているのを、「絶対に入りません!」と語気を強めて宣言することになっている。

 

○第一幕

あれは初めて車を購入して半年も経たない頃、夜間に友達とドライブに出かけた時の事だ。

行き先は、福井県からもうすぐ岐阜県に抜けるという山奥(一応国道)で、自動販売機の周囲にはクワガタがコロコロ落ちている状況。

 

そんな所で、私の車のオートマが限界を迎えた。

帰路へと車を走らせてすぐ、異変に気付く。

あれ? ずっとローのまんまじゃん(汗

 

む〜 実家までは30Km・・・ いや、もっとあるかな?

さすがにローギアだけで帰る気になれない。

 

そこで閃く。

 

ハッ! おいらはJAFに入ってるじゃないか!

 

ダッシュボードを開け、書類を見て公衆電話で問い合わせてみる。とにかく早く来てください!

 

めんどくさそうな対応にもメゲずに話をしていると、会員番号を教えろという。早速調べると、   アレ・・・ 空白だ。

 

まぁいい、後で調べればなんとかなるだろう。

 

と軽い気持ちで話を続けようとするが、その時点でJAFのおっさんは眠さに拍車がかかってしまったのだろうか、JAFのおっさんというより、ただのおっさんのようなことを言い出した。

 

J:「そこだと、岐阜の方が近いかもしれませんね〜 岐阜から呼んだらどう?」

私:「は?」

J:「とにかく今、夜だから、明日の朝になったらそのへんの人に助けてもらったら?」

電話「ガチャン」

 

私「へ?」

 

この辺りって、ほとんど人が住んでないような。。。

こうして、私はローギアのまま山奥から帰還したのであった。

オートマは全部取り替えとなった。

 

 

○第二幕

あれから4ヶ月くらい経過しているだろうか、また夜中だ。

何故か友達と福井市まで出向き(当時は石川県に住んでいた)、友達と一緒にガソリンスタンドの片隅で冬用タイヤに交換していた。

 

わざわざ夜中に遠くまで出向いてタイヤ交換・・・ 当時は休みの度に車数台を出して夜のドライブを楽しんでいたので、理由など無かったのだろうと思う。

 

私の車のタイヤを繋ぎ止めるボルトがかんでいたのか、ナットの回りが悪い。思いっきり力を入れると、

 

「からーーん」 と、レンチが吹っ飛ぶ。

 

おわっ、すっぽ抜けた

 

と、レンチを拾って再度チャレンジしようと試みるも・・・

 

ん〜 さっきまでそこにあったハズのボルト&ナットがスッポリと無くなってるような(汗

 

辺りを見回すと、滑らかで光沢のある切り口を露にしたボルトが下に転がっていた。。。

 

こ・・・ こんなことってあるんだ。

 

そのまま家に帰ろうかとも考えたが、4本あるべきネジが3本しかないタイヤに身を任せるというのは不安なものである。

 

そこで閃いた!

 

ハッ! おいらはJAFに入ってるじゃないか!

 

ダッシュボードを開け、書類を見て公衆電話で問い合わせてみる。とにかく早く来てください!

 

めんどくさそうな対応にもメゲずに話をしていると、会員番号を教えろという。

予定通りだが、

空白だけど、絶対会費は払ってるんですって!

と必死で訴える。

 

もしかすると、前回と同じおっさんだろうか、

 

J:「近くに工場あるでしょ? そっちに持っていってよ」

 

と、夜の0時過ぎにふざけたことを抜かす。

そもそも、夜じゃなくても近くの自動車工場なんて知らない。

 

私:「夜なんでどこもやってないと思うのですが・・・」

 

J:「あ〜 じゃ、明日の朝までそこで待ってて、それから電話して来てもらうということで」

 

私:「イヤイヤ、そうじゃな... 電話:「ガチャン」 ウッ・・・」

 

ガーッ

モウ

 

結局、ネジ3本のまま帰りましたよ。

 

 

 

以来、年1回か2回しか見かけることのないJAFの車を見ると、嫌な気持ちになりますね。

 

 

VOL2 2011/11

とはいえ とはいえ とはいえ、

 

有名どころかそうでないかに関わらず、陥る罠!

 

メーカー、問屋、販売店、全て対等であるはずなのに、いつのまにやら「私はエライ!」となる場合は多い。特に販売店社長は分かりやすい。5秒も話せばもう・・・

 

メーカーなどは全般的に下からヨイショ。

そりゃ、一定の地域を営業していればエライと勘違いしてる販売店の社長さんの一人や二人に当たる確立は限りなく100%、奴隷のような人使い、不条理、おまけにケチ・・・・・・・

「言うこと聞かんなら別の会社にしてもいいんやでぇ〜」ということらしい。

嗚呼、これまでどれだけ愚痴を聞かされたか分からない。

 

そんなメーカーさんも、稀に違ったパターンを見かける。

 

逆転!

 

ぅぅ・・・

 

店長無視で勝手に店の子達を使い出したと思ったら、思い通りに何でも変えていってしまう。他のメーカーへの配慮は一切無しの超有利展開

何かに取り付かれてるのか!? 目が血走っていて、怖い・・・ 後でこっそり直したら文句を言われる確立1000%

言葉遣いまで良くないし・・・

なんでこの人こんなに偉そうなの???

 

これは粉飾など色々あって、産業再生機構のお世話になる直前の「カネボウ」の営業さん。

 

社員と社長は鏡写し、営業さんと話をすれば大概会社のことが分かるし、これって正確。

当時のカネボウの営業さんを見て、気持ち悪い会社やな〜 と、販売店店長は思わずにはいられなかった。

今現在はどうなっているのか、知らないです。

 

あれから8年くらい経ったのかな? 今、同じような会社が2件、足掻いてる。キツイから足掻くのか、足掻くからキツくなるのか、そこまでは分からないが、その姿は今も昔も奇妙に写る。

 

 

VOL3 騙される土俵に上がって正々堂々と戦うから・・・

[2012/12/20]

「世界初、国連認定証取得の飲料水」=景表法違反(VanaH)

⇒ ウソ

ハハハ、VamaHさん、目の付け所がいいですな

世の中こんなのばっかり   ・・・・ン?

 

「2011年度に約64万5千ケースを販売、約42億円を売り上げた。会員数は12年8月時点で約1万5000人」 by 時事通信社

 

水でしょ!?

なんだこの規模www

 

こりゃぁやっぱり当店もこの路線でひとつ・・・(ウソ

 

 

「同社担当者は「厳粛に受け止め、再発防止に努めます」としている。」 by 時事通信社

 

ですって、

こんな事案に「再発防止」といわれてもピンときませんが、もしかして発覚するのを防止でもするのでしょうか?

 

 

ともかく、よく騙されてますね。

健康食品業界だけということはないでしょう、このケースのように単純に嘘を信じてしまうことは多いです。

それにしても、何故明らかに違うことでも思いっきり洗脳されてしまうのか? 現実・現状を説明しても全く納得してもらえない⇒もう聞く耳も持っていただけない状況、こっちが無知扱いとか・・・ 度々おこる不思議に、少し物の見方が違うのでは?と。

 

直接会話にしろ、ネットにしろ、吸収していいのは「事実」だけです。内容の殆どが「希望」であったり、「推測」ばかりということは珍しくありません。「嘘」だって入ってきますよ!

自分で確認できた事実、いや、できれば動かせない事実だけを拾い上げていくと、例えば月刊誌「ザ・フナイ」を見た時の感想などは全然違うものになるでしょう。

 

「事実と認められていないもの」を取り入れる時というのは、失敗する可能性が高いことを承知で勝負する時ですよ。

失敗して財産が目減りするくらいならまだいいですが、健康を損ねる可能性を考えると、慎重になった方がいいでしょう。

 

 

ついでに

大手健康食品メーカー ORIHIRO(オリヒロ)

「黒烏龍茶から農薬成分が基準値を超えて検出された(2012/12/11発表)ため、その他の健康茶について改めて確認・検査を行ったところ、7商品から、農薬成分「フィプロニル」が基準値0.002ppmに対し最大0.041ppm検出されたため、回収・返金する。通常の使用方法による飲用では、健康被害を引き起こすことはない。」

 

リコール情報などを見ると良いでしょう。他にもいろいろ分かります。

フィプロニル20倍濃度 ⇒健康被害を引き起こすことはないとのことですが、これは事実?

 

 

(ご自分で調べることができますか?)

ウイルス・菌を99%除去

・クレベリン(医薬部外品)大幸薬品

・クリンウィル(医薬部外品)エスエス製薬

クリンウィルは無臭、では効果は? ご自分でどうぞ。

 

 

そういえば、原稿を書いている今から5分後に「マヤ暦」が終了するらしいです。ついでに地球も。 さすがにこれは事実でしょう?(オイオイ  とりあえずアップします。





取扱商品一覧へ  ご注文画面へ


本物商品、健康情報の「ほんもの冒険スタジオ」
カリカパパイヤ発酵食品、ペット用品の「パパナピ!」
インフォメーション


営業日

月〜土曜日(10:00am〜6:00pm) 日祝定休日


ご注文・お問い合わせについて

・ 当サイトにて随時(24時間)受付しております。
・ お電話、ファックス、メールでのご注文も随時受付しております。
・ 午後3時までのご注文分につきましては即日発送いたします。

※日曜、祝日のご注文分につきましては翌営業日発送となります。
なお、在庫の状況によって発送が遅れる場合もございますのでご了承願います。


〜当サイトからのご注文〜

取り扱い商品一覧画面より >>

※ 取り扱い商品一覧画面の画像をクリックすることにより各商品の詳しい説明画面に移ります。


〜配達日及び配達時間帯のご指定〜

・お届けの日及びお届け時間帯につきましては、ご都合の良い日時をお選びいただけます。

[午前中] [14〜16時] [16〜18時] [18〜20時] [19〜21時]


「ほんもの冒険スタジオ」運営

〒910-0015 福井県福井市二の宮2丁目30−18


配送料、代金引換手数料について

〜配送料〜

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)以上の場合には、配送料は日本全国無料とさせていただきます。

・1回のお買い上げ金額が5,000円(税込み)に満たない場合には、配送料650円(税込み)をご負担願います。(一部例外もございます。)


〜代金引換手数料〜

・代金引換手数料につきましては、全額当方で負担させていただきます。


お支払い方法

〜代金引換のお客様〜

・現金、クレジットカード、デビットカードのいずれかでのお支払いとなります。

カード一覧


〜クレジットカード決済サービス〜

 ペイメント

・お客様登録画面(ご希望商品選択後)にて簡単決済

 カード一覧


〜銀行振込のお客様〜

・お振込確認後直ちに発送いたします。(お振込手数料はご負担願います)

お振込先:ジャパンネット銀行 (0033) ビジネス営業部 (005)

 (普通) 1 5 1 8 4 1 7  ヤマモトケンコウドウヤマモトマサハル


Copyright(C) 2005-2017 山本健康堂